So-net無料ブログ作成

回復期リハビリテーション男性看護師のブログ

以前は脳神経外科(脳卒中)の急性期病棟で勤務していました。読めば役立つ、現役ナースだから書ける旬な情報。看護師だけでなく一般の方も分かりやすく為になる記事です。

記事一覧

採血が苦手なナースに送る、採血が成功するコツ。

f123969ae647ededb241daabf85f1ec5_s (1).jpg


採血が苦手という看護師はきっと「血管選びが下手」といえるでしょう。

血管さえいいのを選べれば、きっと成功率が大幅にアップします。


採血の手技の本やコツを書いた本、サイトは山のようにありますが、どれもだいたい似たようなことを書いてあります。

■ 刺すときの角度は15°~20°

■ ある程度勢いをつけて刺さないと、針先が血管から逃げる。

■ 血管がわかりにくい時は、腕を暖めると血管が出やすい。また腕を下げて心臓より下にすると血管が出やすい。

など、だいたい上記のようなことが書いてあるはずです。

それはその通りです。

しかしながら、そのようなことをどの本やサイトに書いてあるにも関わらず、失敗ばかりする看護師は後を絶ちません。

そこで、今回は、私の経験を活かした「採血が成功するコツ」をご紹介します。


◆ 一番重要なのは、ぷくっと膨らんだ感触がある血管以外は刺さないこと。

1f71fe96bb4260b0935374bc2da992c9_s (1).jpg


これが曖昧なので、失敗するんです。

私は新人の頃は、採血が失敗続きでとても苦手でした。

そこで先輩のやり方を見たり、本やサイトで勉強したりして自分のスキルアップをしてきました。

でもやはり失敗が続きました。


今思えば、「血管選びが下手」だったんです。


血管選びさえできれば、もう成功したようなものです。

指先で感じられるぷくっと膨れた感触のある血管で「よし、これはいける!」と自分で自信が持てる血管を探すこと。

これ以外の血管で採血をすると、まず失敗します。


特に、「このへんかなぁ…」と指先で血管を確認できていないのに針を刺すと、失敗します。

失敗をよくする看護師さん、心当たりはありませんか?

当てずっぽうで刺してもダメです。まず成功しません。私も今だから告白しますが、未熟だったころは「えいやっ!」と心の中で「この辺だろう」と当てずっぽうに刺したことがありますが(患者さん、すみません…)、100%失敗しました。


なので、成功したいなら自分の指先にぷくっとした血管の膨らみを感じられる血管しか選んではいけません。

これは、腕だろうが、足だろうが同じです。


◆ ぷっくとした血管が見つからない時はどうしたらいいのか。

とはいえ、「そんなぷくっとした膨らみのある血管が見つからないんですけど…。そんなときはどうしたらいいんですか?」

これはよく質問されるのですが、ぷくっとした血管は必ずあります。

あなたが見つけられていないだけです。

「いやいや、ほんとにないんです。嘘だと思うなら触ってみてくださいよ」

と決まってそう言われるですが、実際に患者さんに触ってみると、あります。微細な膨らみが必ずあります。

それを見つけられるかどうかです。


どうしても血管がわからない時は、

① 上記の「暖める」「刺すところを心臓より下にする」をやると血管が膨らみやすい。

② 腕の場合、「正中」が一番狙いやすく失敗も少ないが、「正中」にどうしても見つからないときは、「正中」の約2~3センチ横に血管があることが多い。(左右両方をチェックすること)

③ 上腕二頭筋あたりにあることも。

④ 片方の腕にいい血管がなくても、反対の腕にはあったりするので、片方の腕だけで「血管がない」と判断しないこと。

⑤ 微細な血管の膨らみは必ずあると信じて、指先の神経を研ぎ澄ます。


これでも血管を見つけられない場合は、まだまだ指先の感覚が甘い証拠です。もっと指先に感覚を研ぎ澄ませて経験を積みましょう。


数多くの採血経験からいえるのは、ベテランナースは自分が「よし、これはいける」と思える血管しか刺さないということです。そしてその血管は必ずあるので、それを信じて指先の感覚を研ぎ澄ませていきましょう。

私はもともとかなりどんくさい人間ですが、数々の失敗から「血管選びこそ、最大の成功のもと」であることを確信しました。


◆ 【これも超大事】 採血をするときは「自分がやりやすい姿勢」をとること。

3cd35e38eaa8cb86a6e8e0bc152a9256_s (1).jpg


これも採血を成功させるためにはかなり大事なことです。

自分がやりやすい環境を作ることです。


ちなみに私の場合、邪魔なベッド柵を外します。椅子を持ってきて必ず座って採血をします。患者さんはベッドに仰向けに寝てもらいます(これは例外あり。車いすに座っている状態のときもあります)。ベッドの高さを調整して自分がやりやすい高さにします。


このように「自分がやりやすい環境を整える」ことで大幅に成功しやすくなります。

無理な姿勢で採血をするのはやめましょう。失敗の元です。

遠慮はいりません。ベッドを動かしたり、面会の家族がいたら席をはずしてもらうとか、とにかく成功のために自分がやりやすい環境を作りましょう。


いかがでしたか。

看護師は採血がうまいとそれだけでベテランのように見られます(笑)

しかも患者さんにとっても、苦痛が少なくていいことなのです。

「採血は経験」と言われることがありますが、とにかく「指先でぷくっとした血管が感知できるか」にかかっています。

今では私は、特に夜勤では、あちこちの病棟からヘルプで呼ばれるくらい上手くなりました。

「どうしても血管がないんです。採血、お願いします」

と他病棟のナースから呼ばれて、「どれどれ…」と患者さんの腕を見る。すでに失敗してあちこち刺された跡がある。私が他の誰もが見つけられなかった血管を探しあて、針を刺す。すると血管に見事入った針先から逆血を確認する。「よし、成功」。採血されたスピッツを置いて、「それじゃ」と去っていく。

自分に酔いながらそのあと勤務を続ける。


いいじゃないですか。

もう一度いいます、ぷくっとした血管は必ずあります。正中か、正中の数センチ横。もしくは上腕二頭筋あたり。

血管を見つけられれば、もう成功したようなものです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


タグ

紙カルテを知らない世代が増えてきた。電子カルテと紙カルテのメリット・デメリットを今さらながら考える。

4c4b56252cc526d22774d21b88b106f9_s (1).jpg


ある日、ふと気付きました。

後輩ナースと話していて、紙カルテのことが話題になりました。

私「紙カルテだったときは、Drの字が読めなくてね…。大変だったよ」

後輩「へー、そうなんですか」


…私、なんだか古株になったような気分。


そう、昔はどこの病院もクリニックも、紙カルテでした。

それから電子カルテがどんどん普及して、今では全体で40%の普及率です。400床以上の大病院では70%です。


えっ!まだそんなもんなの?


てっきりほぼ100%だと思っていました。特に大病院は。


紙カルテの話題が出たことで、昔を振り返り、紙カルテと電子カルテの両方を使ったことがある経験から、私なりにメリット・デメリットを考えてみました。

もし転職をお考えの方は、転職先の医療機関が電子カルテか紙カルテかも考慮したほうがいいかもしれません。

その人にとって、働きやすいかどうかに多少影響すると思いますから。


まずは【電子カルテ篇】

◆ 電子カルテのメリット

286247322f1c41e2342e3e14c3062f7e_s (1).jpg


« 字が読みやすい ≫

紙カルテの場合、特に医師は字が汚いことが多いです。

まるで神代文字か象形文字のような字。解読不可能なこともよくあります。

それが読めるベテランナースは、みんなから尊敬されたものです。

電子カルテでは、字の汚さに悩むことはありません。

しかし、自分のメモなどではいくらでも汚い字で構いませんが、他人に読んでもらう大事な指示などもあるので、そんな汚い字でいいの?と思います。


≪ 保管が楽。書類がかさばらない ≫

サーバー管理なので当然ですね。

ただし、電子カルテとはいえ、サインが必要な書類もあるのでまったく紙がないというわけではありません。スキャンして電子カルテ上に保存していますが、原本も残しています。


« 会計や集計などが簡単 ≫

電子カルテの大きなメリットの一つです。

コンピューターをフルに活用し、手作業を減らすことができます。またソフトによっては患者や手術、薬剤等のデータ分析ができますので、今まで紙カルテでいちいち探して数えていたことが不要になります。


« 検査結果の読み取りがどこでも可能 ≫

レントゲンやCT,採血結果などが医局であろうが、ナースステーションであろうが、パソコンがあればどこでも閲覧可能です。

カンファレンス時も閲覧しながら説明もできるので便利です。


« 紙カルテよりセキュリティが高い ≫

電子カルテはログインしないと中に入れません。

そして誰が記入したのか、ボタンを押したのか履歴が残っています。

クラウド型電子カルテなら、さらにセキュリティはしっかりしています。


« 複数人が一つのカルテを同時に見れる »

紙カルテだと誰かがそのカルテを持っていると、他の人が見れません。

でも電子カルテなら同時に複数の人が同じ患者のカルテを閲覧できます。


◆ 電子カルテのデメリット

« 災害に弱い »

紙カルテだとペンさえあれば書けます。紙なので電気がなくても読んだり書いたりできます。

電子カルテは電気がないとダメ。非常用電源が作動すればいいのですが、災害時は混乱しがちです。


« 初期投資額が大きい »

電子カルテは初期投資が大きい。軌道にのってくればマシですが、最初は大量のパソコン導入や整備やらでとにかくお金がかかります。

しかし電子カルテをうまく活用すると、後でそれを上回るメリットがあります。


« セキュリティの穴を突かれる可能性がある »

先ほど「セキュリティは高い」と述べましたが、何にでも盲点はあります。

USBメモリーでデータを抜かれたり、メール添付で情報を漏洩されたり、ネットやパソコンに詳しい人なら情報をとることは不可能ではありません。

「ミッションインポッシブル」や「007」のようなことができるかもしれません。



【紙カルテ篇】

◆ 紙カルテのメリット

2ff91ce1f0bb3f40100c0366df85ad75_s (1).jpg


« コストが安い »

なんといっても紙ですから、コストは安く済みます。保管も倉庫に置いておくだけです。

紙とペンがあれば書けます。


« 一冊のカルテの中なら検索しやすい »

本のようですので、インデックスをみればどこに何が書いてあるのか分かりやすい。

電子カルテだとボタンをクリック、クリックして中に入っていかないと目的の項目が出てこないことがあります。慣れが必要です。


◆ 紙カルテのデメリット

« あとで探すのが大変 »

過去のカルテを引っ張り出してくる。

過去のデータを探す。

どこに書いてるのかを探し出す。

こうした検索をするのが大変なのはデメリットです。


« 誰かが見ているときは見られない »

紙カルテは一人の患者さんごとに本のように一人一冊です。

誰かが手に取っていたら他の人は見れません。



◆ まとめ

紙カルテと電子カルテ、どちらもメリット・デメリットがあります。

しかし時代は電子化。

これからも電子カルテを導入する病院は増えるでしょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月18日

カテゴリ

タグ

日本はCTやMRIなど高額な医療機器が群を抜いて多い。だからどうする?を考える。

9c8d3082f2fcfd1097514184d69c5e7e_s (1).jpg


日本は世界的にみても、CTやMRIなどの高額医療機器をたくさん持っている国。

これは以前から言われていたことです。知っている人は知っています。




11月12日の読売新聞の記事で、経済開発協力機構(OECD)の報告書にこのことが挙がっていて、「日本の医療制度は効率を高める必要がある」と指摘されたということです。

この報告によると、日本はCTやMRIその他高度な医療機器をとてもたくさん持っているんだから、病床数を減らして余ったCTなどを他の国に中古として回せと言いたいのでしょうか。


◆ 日本は加盟国36か国のなかで、平均の3倍以上とダントツ1位の「持っている国」

記事によると、OECDの報告書では2017年の日本の病床数は1000人あたり13.1と最多で、加盟国平均の4.7の約3倍。病院への入院期間を示す平均在院日数(2017)も16.2日と、加盟国平均の7.7日のの2倍以上で、韓国の18.5日についで2番目の長さです。


つまり日本は病院数がとっても多い国なんです。

人口比率でいうと、アメリカの2倍で世界一多いのです。


また記事では、高額な医療機器であるCTは100万人あたり112.3台、MRIは55.2台だった。どちらも加盟国平均の3倍以上と群を抜いて多く、「病床数を減らし、高価な機器をより効率的に利用する余地がある」と言っています。

ということで、CTやMRIの数もOECD加盟国36か国中ダントツの1位とのことです。


まあ病院数が世界一多い国ですので、自然とCTやMRIの数も多くなるのでしょう。


◆ 個人医院、クリニックがCT・MRIを持っているのは日本くらい。

aeae47e156d4dd9cce3cb071df2627bc_s (1).jpg


日本ではCTやMRIを持っているクリニックがあります。

最近では脳神経外科クリニックに持っていることが多いです。

歯科医院では「パノラマ」と呼ばれる、歯をぐるっと回りながら撮影ができるレントゲン機器が主流です。

その他にも、さまざまな高価な医療機器があります。

エコー(超音波)機器もそうです。


私たち日本人は病院だろうが、クリニックだろうが、そこそこの「すごい医療機器」が医療機関にあるはずだと思っていますが、海外では違います。

クリニックに日本のようなCTやMRIはまずありません。

病院でも大きな病院しか置いていなかったりします。


イギリスでは日本のような病院には行かず、病気かな?と思ったらまず近所のかかりつけ医に行きます。そこで治ればそれでよし。かかりつけ医が大きな病院に行く必要があると判断すれば「紹介状」を持って病院に行きます。

フランスでも似たような感じです。

そもそもフランス人はよほどのことがないと医者にかかりません。

インフルエンザでも医者にかかりません。「そんなの寝ていたら治るから」という理由で、わざわざ病院やクリニックに行きません。まあ、確かにその通りです。


日本人は世界から見ると、そんなことくらいで受診するの?というくらいちょっとしたことで病院に行く国民です。

まあ保険制度が違うというのがあるからでしょうが。


◆ 結局何が言いたいの?日本のCTの中古が欲しいの?

ということから、日本ではクリニックレベルでCTやMRIを持っているし、小さな病院でもCTを持っているのが一般的です。海外から言わせると、「まあ、なんと贅沢な」と思うのかもしれません。


今回のOECDの報告書で「病床数を減らし、高価な機器をより効率的に利用する余地がある」と言っているのは、私には「日本はあまりに病院数が多すぎるので減らして、その分余った医療機器を他の国に回してほしい」と言っているように聞こえます。


この経済開発協力機構(OECD)というのは、「世界標準」いわゆる世界のスタンダードを作っていく機構でもあります。


「日本は他の国では考えられない、クリニックでもCTがある国だ。しかも病院数もCT・MRI保有数もダントツ1位だ。これは世界のスタンダードではないから、もっと病院を減らしなさい」


と提言していると私は解釈するのです。


さて、たしかに日本はとても病院数が多い国です。クリニックを含めたら、それこそ選び放題です。

そのため医師や看護師が分散してしまって、医師不足・看護師不足を招いている原因の一つになっているのは間違いありません。また、病床を埋めたいために、すぐ入院させたり、または退院させなかったりという裏事情があります。これも無駄に医療費を使っている原因の一つです。


逆に高度な医療機器がクリニックレベルまで広がっているから、国民はいつでも高度な医療を受けられるメリットがありますし、医師や看護師もそれにともなって勉強しているから医療の質も上がります。


病院数やCT・MRI等の高価な医療機器が多いことのメリット・デメリットがあります。


OECDの提言をどうとらえるのか。

日本はどういう選択をするのか。

しばらく注視していきたいニュースです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月15日

カテゴリ

タグ

まだまだ世間は認知症に対して冷たい…。病院現場で体験した患者同士のいざこざ。

7bf3abfac66b2e564dc1d4a1a55af7ec_s (1).jpg


認知症患者は年々増えています。2015年は認知症患者が517万人ですが2025年には約730万人となる推計があります。ずばり2025年には5人に1人が認知症ということです(内閣府:【認知症高齢者数の推計】平成29年度版高齢社会白書)

認知症は75歳からグッと増えてきます。それ以前の若い頃からでも認知症になることがありますが、統計上75歳あたりから増えてきます。

高齢のご家族がいらっしゃる家庭なら、もしかしたら認知症のご家族がいらっしゃるかもしれません。

病院に入院している患者さんはほとんどが高齢者です。そうするとなかには認知症を患っている患者さんもいます。最近は認知症の患者さんが増えてきていますので、どこの病棟に入院しても認知症の患者さんはおそらくいると思います。

そこで発生するのが、認知症患者 vs その他の患者 です。


◆ トラブルの原因のほとんどは「認知症患者がうるさい」こと。

認知症患者の行動は人それぞれですが、多いのは大声を出す、夜に起きだして叫ぶ、夜にゴソゴソし物音を立てる、「家に帰る」といって看護師と押し問答になる、家族の名前を叫ぶ…など他患者からすると「うるさい」系の言動が問題になります。

その他にも

●部屋を間違えて入ってくる。それならまだしも、他人のベッドを自分のベッドだと思い込んで、「誰じゃ!お前は。ここはわしのベッドだぞ!」と言って追い出そうとする。

●他人のご飯をとって食べる。

●病院に連れてこられたことを「牢屋に入れられた」と思って「こんなところに連れてきて!だまされた!」と怒り、家に帰ろうとする。

など、さまざまです。これら、私の経験で本当にあったことです。


認知症患者と看護師とのバトルもあるといえばあるのですが、ここで問題になるのが、認知症ではない患者さんがいるので、そうした患者さんは上記のような認知症患者の言動が耐えられないということです。


特に夜間。

ワー、ワー叫ぶ認知症患者さんが同室にいると、他の患者さんが眠れない。

これが一番多いトラブルです。


そうすると「あの患者うるさい!なんとかしろ!」「あいつが部屋にいると嫌だ。追い出せ」「あいつのせいで夜眠れない」ということになります。

はっきり言わない人もいますが、要は「あの認知症患者を追い出せ」ということを言ってきます。こういうことは本当によくあることです。

認知症患者はうるさいと他の人から嫌われる、疎まれる、避けられるということが現実としてあります。


◆ 認知症患者のなかには、睡眠剤が効かないこともよくある。

「それなら眠剤を使って眠らせたらいいんじゃない?」

とお考えでしょうが、それはもちろん試します。それで寝てくれればいいのですが、認知症患者は眠剤がそれほど効かない人がけっこういるんです。寝ても3~4時間ぐらいしか寝なかったり、ベッドに入ってもなかなか寝付かなかったりその間騒ぐとか。

眠剤があまり効果ない場合、どうしますか。

眠剤以外にも気持ちを落ち着かせる薬や興奮を抑える薬なども使うことがあります。精神科に相談して薬の調整をすることもあります。

しかしそれらすべて効果がない場合もよくあります。どうしますか。


◆ 認知症患者の寝る場所は、廊下しかないのか。

e971ae6101bb59a88191df7bc8cbeb3c_s (3).jpg


対策としては、

①廊下(ホール)にベッドごと部屋から出して、そこで寝てもらう。

②ナースステーションの中で車いすで過ごしてもらう。

③もっと強力な薬で眠てもらう。


①②が多いと思います。

③はそれで夜は寝てくれても、昼間まで薬の効果が残ってしまいリハビリがやりにくくなるのと、昼夜逆転の原因になりかえってよくありません。

なので、①か②をおこなうことが多い。


こういう認知症患者さんの場合、うまく歩けないことが多く、一人で放っておけないことがほとんどです。なので、安全対策と他患者の安眠確保の両立を考えて対策をとります。


しかし、認知症患者がうるさいからといって、部屋から出ていけというのはなんだか気持ちがすっきりしません。

廊下(ホール)は本来人が寝る場所ではありません。同室者が文句を言ってくるから仕方なく認知症患者を部屋から出して、廊下(ホール)で寝てもらっているんです。同じ部屋で入院しているのに、なんだか不公平ですし、認知症なので廊下で寝ても訳が分かっていないからいいだろうというのが根底にあるんです。


私やあなただって、いずれこうなるかも知れません。


普段はTVや街で認知症の高齢者を見て、「ご本人も大変ね。苦しいでしょうね。助け合わないとね」と言っておいて、いざ自分の近くに認知症患者がいると「うるさい、あいつのせいで夜眠れない。部屋から出せ!」と文句を言う人は多い。もう経験でよく分かります。

たしかに睡眠は大事ですよ。でもね、なんか人の優しさ、寛容さが感じられないことが病棟にいるとあります。自分の都合ばかりを優先して考える。無料の大部屋を希望しているのなら、もう少し辛抱してほしいのです。どんな患者と同じ部屋になるのか分からないですし。もともと睡眠をしっかりとりたい人なら最初から個室を希望してもらいたいのです。


今夜も近所の病院でこのようなことが起きているはずです。

認知症患者のすべてが廊下で寝さされているわけではありません。静かな方もいます。

しかし、きっと今夜も近所の病院で…。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月14日   更新日:2019年11月16日


タグ

孤独を感じた時に力を与えてくれるものを傍に置こう。

59d5e8b811391145cf3d091fd1c9fbdc_s (3).jpg


何かに失敗をした時、何かに挑戦をしている時、強烈な不安が襲ってくることがあると思います。

以前、新人ナースがいろいろと失敗が続いていたとき、ものすごく落ち込んでいて本人はがんばっていたんですが悩みまくっていたことがありました。

あんまり失敗が続くと本人も「もう、どうしたらいいのか分からない…」という状況に陥ってしまいます。

病棟に行くのが怖くなるんですよね。

また何かで怒られるんじゃないかと、ビクビクしてしまいます。

こうした新人ナースはたくさん見てきました。

そしてそういう状況になった人は、とにかく孤独を感じます。周りは敵だらけですから。

怒ってくれる人はその人の為を思って言ってくれているんだと思いますが、あんまり怒られ続けると相手はそう思わなくなることがあります。

そして心のビクつきから本来のパフォーマンスが発揮できなくなり、さらに失敗をして負の連鎖に陥ることもあるのです。

「周りの同期は仕事ができるのに、なんで私は…」

そんな孤独な気持ちになってしまった新人ナースに送るアドバイスです。


◆ 孤独を感じたらあなたに力を与えてくれるものを傍に置きましょう。

孤独になると誰かに連絡したくなりませんか?
親しい人に電話をかけるとかLINEで会話をするとか。
やさしく声をかけてくれる人に愚痴を聞いてもらい、それで自分を慰める。よくあることじゃないでしょうか。
たしかに元気がない時に元気を出したいのなら、「元気のある人に会いに行く」のがいいと思います。実際今までも私は同じことを言ってきました。
それはそうなので、ぜひ実行していただきたいと思います。
それともう一つ。
これはさっきのと逆になるのですが、孤独に勝てる、勇気や力を与えてくれるものを身近に置いておくことをおすすめします。
孤独というダメージを負ってしまっていると、すべてが消極的になってしまいがち。勉強しなきゃと思いながらも勉強は進まない。ますますどうしたらいいのか分からなくなる。そして孤独が押し寄せてくる。
孤独というのは心に良くないんです。
人は孤独に弱い生き物です。
だからこそ、孤独に負けないようにあなたにパワーを与えてくれるものを置いて欲しいのです。
格言、言葉、本、大切な人からもらった宝物…
それが何なのか人によって違うでしょうが、ぜひ傍に置いてしょっちゅうそれを見てほしいんです。
きっとあなたにパワーを与えてくれます。
ほら、受験生が憧れの志望校のパンフレットを肩身離さず持って、勉強がしんどくなったらそれを見て「よし!絶対合格するんだ!」とパワーをもらうような感じです。

◆ あれもこれも頑張らないといけない訳ではない。まずは一つ一つクリアしていこう。

毎日怒られると、もう何をしたら怒られないのか分からなくなることがあります。

この状態になると頭が上手く働かなくなるんです。

新人さんは特に辛いですよね。

だってどの看護技術も完璧なものではないので自信が持てないですから。


bfb859d3695584481bde36dd2c93f5ff_s (1).jpg


そんなときは「一つ一つ、焦らず進みましょう」というのがアドバイスです。


やっぱり「仕事ができる」ようにならなきゃ、いつまで経っても叱られることが多くなります。

まだ未熟なのでこれを克服するしかない。でも焦ると上手くいきません。

まずは簡単な成功体験を積み重ねてください。

そしてそれは「自分基準で褒めてあげる」ことが大切です。

「ここまでできたらOK」と自分で合格の基準を決めて、それを達成したら自分で自分を思いっきり褒めてあげる。

これはけっこういい効果が期待できます。


褒められると嬉しい、自分で自分を褒めても嬉しいものなのです。

だからドーパミンが出て、その時の行動が強化されます。褒められたことを、またやろうとします。


新人の時はなにかとつらいことが多いもの。

先輩たちも新人のころはきっと同じようにしんどかったはずです。

あなたも克服できますよ。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月13日

カテゴリ

タグ

仕事や勉強の効率をアップさせる看護師流隙間時間の活用法

4dd1a2ff4f896673830e945a92f6d812_s (1).jpg


お忙しい毎日を過ごしておられる社会人の皆さん、お疲れ様です。

日々の仕事に忙殺されて、やりたい事がなかなかできない方が多いのではないでしょうか。

そうした忙しいなかでも時間を上手く使うことで、できることは増えてきます。

どんなに忙しくてもちょっとした空き時間はあるもので、それに気付かない人もいるでしょう。そのちょっとした隙間時間を上手に使うことで、もっと効率よく動けるはずです。


看護師は忙しい。

なので、多忙な看護師がやっている隙間時間の活用法をご紹介しつつ、どんなに忙しい日々でも隙間時間に気付いて使うことをするかどうかで、効率は違ってきます。


◆ 看護師がやっている隙間時間の活用法 ①ケアの時間にリハビリをする。

病棟では看護師たちがオムツ交換や体拭き、傷の処置や体温や血圧測定、点滴の準備に施行。などなど、忙しいことばかりですが、看護師たちはこうしたルーティンでおこなっている業務だけじゃなく、医師と相談や指示受け、各委員会に出席、勉強会や看護研究の準備などやらなきゃいけないことは数多くあります。

そして看護師が背負っているこうした業務だけではなく、本当は病棟でもっと患者さんに関わりたいのです。

忙しくてできていないけど、もっと患者さんがよくなることをやりたいと思っています。

でもできない。忙しすぎる…。


そこで隙間時間を探しましょう。きっとどこかに時間があるはずです。

まずはオムツ交換など普段のケアの時間を使うことを実践してみましょう。

これはオムツ交換をする時に、手足を曲げ伸ばしをしたりしてリハビリをする活用法です。

広島大学看護学部の百武教授によるとこれは「ついでリハ」と呼び、ケアの時間を活用して「ついでに」リハビリを行うというものです。

服を着替えるときに患者さんの腕をしっかり伸ばしてもらう、曲げ伸ばしをする。ズボンを履くときに足の屈伸訓導をしてもらう。ベッド上でもできることはあります。

食事時間の前にベッド上や車いすの座ってできる体操をしてもらう。

食事エプロンや布巾などを患者さんにたたんでもらう。

テーブルを拭いてもらう。

ちょっとした時間を上手く使うことで、いい運動になるんです。

そんなことくらいで…?

と思うかもしれませんが、ただベッドで寝ているだけ、車いすにじーっと座っているだけよりかはマジです。

たとえ少しの時間でも毎日続ければ長い時間になります。

もちろん体調や疾患のこともありますから、患者さん全員にできることではないですが、できる患者さんにはリハビリ時間以外の時間を上手く使っていくことが大切です。


◆ 看護師がやっている隙間時間の活用法 ②オンライン学習で看護師も勉強中。

今どきの看護師の学習はオンラインです。

「学研ナーシング」というオンライン学習システムがあります。

私も使っていますが、ネットが使える環境ならどこでも視聴できるので便利です。

看護技術やホスピタリティ、各疾患のケアについてなど多彩なテーマの講義があります。しかも講義とは別に確認テストを受けることもできます。

講義もテストも何度も繰り返しできるので、苦手な分野にはありがたいですね。

通勤時間に見ることもできる。


看護師は家帰ると疲れて勉強する気がなくなることがあります。

勉強しなきゃと思っていても、できないまま日が過ぎていくことはよくあります。

だからこそ、オンライン学習を上手く使ってスキルアップを目指しましょう。


◆ スマホは超便利。今の時代はこれを使わない手はない。

fb14829ba72b9838481664036cf2668e_s (1).jpg


最近はスマホがあれば大抵のことはできます。

オンライン学習を掌の中でできるなんて、昔はなかったんですからね。

いい時代になっということでしょう。

環境はそろってきました。あとはそれをどう活用するか。


これは看護師だけではなく、ビジネスマンや学生、主婦にも言えることです。

先の「ついでリハ」のように、何かのついでにやるということがミソです。一つのことをしているついでに別のこともする。一回の時間で複数のことをする。これができると効率はグッと上がります。


ホリエモンこと堀江貴文さんは会議中だろうといつでもスマホ操作をしていることで有名です。

普通、会議中にスマホを触っているといけないことですよね。でも彼はそんな他人の目なんか気にせずいつでもスマホを見て操作しています。人と会っている時もすきを見てはスマホをいじっています。

彼曰く「会議の話はちゃんと聞いている。だからくだらない話の時や自分の出番でない時は、スマホで返事を送ったり情報をチェックしたりして時間を有効活用しているんだ」


私たちがホリエモンと同じように会議中にスマホを触っていたら怒られるでしょうが、彼は隙間時間を少しも無駄にしないように「ついで」作業をしているのです。


これからはもっと情報があふれる時代になるでしょう。

5Gの時代はもうすぐです。


パソコン・スマホがあふれTVはデジタル放送に変わり、どんどん便利になっています。でもそれにも関わらず私たちの仕事や生活はますます忙しくなっているように思えます。デジタルがあふれネット活用が増えてきたのに、それにともなってみんながのんびりゆっくり暮らすようになったかというと、逆ですよね。忙しくなる一方です。でもこれは変えることはできません。せっかちな時代といえるかもしれませんが、いかに時間を有効活用できるかが仕事も勉強も問われるのでしょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


タグ

仕事ができないと悩む新人ナースに送る、5つのアドバイス。

dcf495af1dd7beaa61ccc3ceb08c1abe_s (1).jpg


4月に入職してからあっという間にもう秋。新人ナースさんたちは、だいぶんいろいろな事を経験してきたと思います。きっと毎日がジェットコースターのように駆け抜けてきたんじゃないでしょうか。

そんな新人ナースも仕事ができる人といま一つな人と差が付いてきたということもあるでしょう。

なかには私に看護師は合わない、もう辞めたいという思いの人も。

ミスにへこむ新人さんも多いはずです。

そんな大変な新人ナースに5つのアドバイス。


◆ 患者さんから好かれることを自信にしましょう。

ミスで先輩ナースから叱られた。師長から怒られた。なんだか自分の陰口を言われているかも。

自信のない新人さんにとってナースステーション内は居心地が悪いもの。

いつ先輩ナースからグチグチ言われるかビクビクしている自分がいるかもしれません。

私も経験があります。


でも自分を奮い立たせてくれたのは、患者さんです。

患者さんから優しい言葉をかけてくれたとき、本当に救われる思いがしました。

自分は患者さんからは認められている、可愛がってくれている。

そう思うと、がんばれました。


ある患者さんからお手紙をもらったことがあります。

新人だった私にエールを送る言葉がいっぱい書いてあった手紙。それを頂いたとき、涙が出る思いがしました。


やはり看護師は患者ファーストです。

患者さんから信頼される、可愛がってくれる。御礼を言われる。

看護師としてこれほど自信につながることはありません。

患者に甘えろという意味ではありません。


一生懸命やっている姿は、必ず見ていてくれる人がいるのです。


◆ 勉強と遊び、メリハリをつけましょう。

仕事中は

「あー、よく分からない。帰ってから勉強しなきゃ」

「知らないことだ。あとで調べよう」

そう思いながら仕事をしていますが、いざ家に帰ったらもうすっかり忘れて、寝てしまう。

そんな日々を送り「もう、私はダメだなあ。いつも全然勉強しないまま今日に至っている」と自分にあきれることがあります。


そう、仕事から家に帰るとなかなか勉強しないものです。


だから「勉強すると必ず実力が上がる」ということを覚えておきましょう。

みんな家でろくに勉強しないから、したらすぐに差がつきます。


せめて5ページくらいはテキストや参考書を読みましょう。

せめて30分だけでも勉強しましょう。

するときは、スマホを触らず集中しましょう。

たとえ30分でも集中するとけっこう勉強できるものです。


たった30分です。やってみましょう。メリハリです。


あとは自由時間です。これができるかどうかで、後々大きな差になります。


◆ 先輩の特徴を早くつかもう。

先輩によって言うことが違うということがありますよね。

「もう!いったいどっちのやり方をすればいいの!?」

と心で叫んでいることでしょう。

こういった先輩によって言うことが違うというのは、よくあります。

それで新人ナースは悩んでしまう。


これを克服するには、早く先輩の特徴をつかむようにしましょう。

たとえばA先輩は言い方はぶっきらぼうだけど、ネチネチしていない。すぐ指示を出してくれるから安心感がある。

B先輩はやさしいけど優柔不断。ときどき間違ったことを言う。


先輩の特徴をつかむと仕事がやりやすくなります。先輩に合わせるのはしんどいことですが、特徴をつかめば、

この件についてはA先輩がいい、これに関してはB先輩でも大丈夫、というように上手く使い分けができるようになります。


◆ 何が最低限必要なことか、しっかり理解しましょう。

一番は「患者さんの安全・安楽」です。

患者さんが危険な目にあわないように、看護師は細心の注意をはらいましょう。

特に夜勤の場合、無事に朝を迎えられたらOK。

最低限これが達成できたらいいので、あとは布団をきれいに畳むとか、記録が勤務時間内に全部書けたとか、さらにパワーアップを目指しましょう。


医師指示や内服薬と点滴を間違わないようにね。


◆ 他人と比較するのは極力やめる。

心理学者アルフレッド・アドラーは「すべての悩みは人間関係である」と言っています。

人間関係こそ、ずべての悩みの原因だというのです。

また、「他人の課題まで自分で背負うからつらくなる」とも言っています。

私のことをどう思うかは相手の課題であり、自分の背負う課題ではないということです。他人の課題まで自分が背負おうとするからしんどくなる。「あの人は私のことをどう思っているんだろう?きっとドジでのろまだとおもっているんだろうなあ」と相手が自分のことをどう思ているか気にしている。そんなことは相手がするべき課題であること。私が背負うべき課題ではないということなんです。


他人の課題まで背負う必要はありません。自分らしくていい。

こういう発想を持つことは難しい。でもちょっと冷静に考えてみましょう。

私の評価はしょせん他人の評価です。そして人は全員から好かれることなんかありません。

気が合わない人は必ずいるものです。


だから、全員に好かれなくていいんです。


全員に好かれることなんか無理ですから、自分と合わない人がいても当然だと考えましょう。


そして他人の目ばかり気にして精神的にまいってしまわないように、他人の課題は放っておくのが一番です。



新人ナースは毎日不安と闘っています。分からないことがまだまだありますし、自分に自信もないでいょう。

しかし、みんな新人のころはそうだったんです。

だからあなたも苦しめというつもりはありません。上記のような発想、考え方でいればきっと心が軽くなるはずです。


まだ看護師としてスタートを切ったばかりです。焦らず、それでいて着実に前に向かって歩いていきましょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月11日  

タグ

頻尿の患者さんはある種のパニック状態と考えると解決しやすい。

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_s (1).jpg


高齢になるとおしっこが近くなる「頻尿」という現象が起こることがあります。

よく聞きますよね「歳のせいで、トイレがちかくなっちゃって」という言葉を。

でもこれを放っておくと、あとでもっと大変なことになってしまうかもしれません。


タダの頻尿では終わらず、睡眠がろくにできないくらいのスーパー頻尿になることがあります。

そうなると、本人も周りも眠れないばかりか、生活の質も下がってしまいかねません。

このような状態になると、本人はある種のパニック状態です。

おしっこのことしか考えられなくなる。「さっきトイレに行ったばかりだよ」と説得しても無駄です。

なんとしてもトイレトイレ、他人の言うことを聞かなくなります。

では、こうした頻尿に対してどのように関わっていけばいいのでしょうか。


◆ 泌尿器科に受診する場合。

ee1121805e32def393522378215ebe1d_s (1).jpg


これがまっとうな方法だと思います。

いまは頻尿に対する薬がいろいろあります。

そして頻尿にも種類があります。その種類を特定してもらい最適な薬を処方してもらう。これが一番安全ですし、もし薬の効果がなかったら医師に相談ができるので、あとあとのことを考えると、きちんと泌尿器科にかかることをおすすめします。


ただ、誰でも処方薬が効くというわけではありません。

私は病棟で頻尿の患者さんをたくさんみてきましたが、頻尿の薬が効くかどうかは患者によって違います。中にはまったく効果が出ない患者さんがいます。その場合は医師に相談して薬を変えてもらうなどの改善をしていくことになります。

かたや、薬を服用してすぐに頻尿が改善した患者さんもいますので、本当にいろいろです。


◆ さっきトイレに行ったばかりなのに、すぐに忘れてしまう認知症の場合。

入院患者さんをみていると、認知症をもっている高齢患者さんで頻尿の方は特に深刻です。

特に夜間。

なぜ深刻なのかといいますと、「今さっきトイレに行ったことを忘れる」からです。

トイレから戻ってきても、すぐにまたナースコール。もしくはセンサーが反応します。

「えっ!さっき行ったじゃない。ほんの前、さっきだよ」

ひどい時は10分間隔で、ナースコールが鳴ります。こういう患者さんは認知症も進んでおり別の疾患もあって一人では歩いてトイレに行けない方が多い。なので、看護師や介護士がそのつど介助することになります。


あまりに頻繁にトイレ、トイレとなると周りが疲弊してしまう。

介助する人の消耗が激しくなり、負担があまりに大きくなります。

で、本人はほとんど尿がでません。出てもほんのチョロット。それくらいの尿量ならわざわざ何回もトイレに行く必要がないくらいの極少量です。

それなのに何度も何度もトイレ、トイレ。

出ないのに、トイレ、トイレ。

そして介助をする人がイライラしてしまう。消耗してしまう。


本人も熟睡ができません。


こういう人は夜間にスーパー頻尿になりやすいんです。

昼間も頻尿といえばそうなんですが、夜よりかはマシです。明らかに夜になると、スーパー頻尿になりやすい。

で、お互い休まらないので困ったことになります。


◆ こういうスーパー頻尿の患者さんは、「ある種のパニック状態」にあると考えましょう。

パニック状態…つまり「混乱している状態」と言えます。

これは昼間はそれほど頻尿ではないのに、夜間にスーパー頻尿になるということから察することができます。

つまり昼間はリハビリがあったり、誰かと話したり、作業があったりと「おしっこから気が反れる」ことが多いから、昼間はおしっこから気が反れやすい。

かたや夜間はベッドで一人じっとしているので、一旦「おしっこ」とスイッチが入ると止められない。他に気を紛らわすことが起きないので、おしっこしか考えなくなる。

しかも認知症のためにさっきトイレに行ったことを忘れる。

あまりに頻尿のためにスタッフが「さっきトイレに行きましたよ。ほんの10分前に」と言っても本人は「行ってない。嘘だあ」と信じません。こういうことは本当にあります。しかも高齢で認知症があるとよけいこの傾向がひどくなります。

結果として周りの介護をする人がつぶされます。消耗してしまいます。


◆ ではこうした「パニック状態」の患者さんへの対応はどうしたらいいのでしょうか?

それは起きているとおしっこしか考えないパニック状態ですので、「寝かす」ことです。

まずは主治医に相談して夜しっかり寝かすように薬を処方してもらいましょう。

マイスリーやレンドルミンなど眠りを誘発するタイプを処方されることもありますが、デパスなど気分を落ち着かせるタイプの薬を処方されることもあります。その患者に合わせて選択されます。どちらも夜、寝てもらうためです。

寝てさえいれば、パニックを起こすこともありません。本人も夜ぐっくり眠れて、いいことなのです。

寝てさえいればおしっこを考えない。そのときは、尿パットを使うなどしてもしものときに備えます。


眠剤等を使って夜間の頻尿を抑えつつ、泌尿器科受診をして抜本的な治療をしていきます。


入院で大部屋だとこれほどのスーパー頻尿なら、物音や灯りで他の患者さんも起きてしまうことになりますから、夜はぐっすり朝まで寝るのがいいのです。


頻尿は「歳のせいだから」と考えずに、早めに泌尿器科受診をしましょう。

そうでないと、もっと歳をとったときに、あなたも周りの介護をする人も夜眠れないようになってしまうかもしれません。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月10日


タグ

2025年に看護師が最大27万人も不足する⁈厚生労働省が「2025年問題」を発表。

3857c7bcace0c8e1f360f2c9df4881f0_s (1).jpg


厚生労働省は10月21日に、看護職員(看護師、准看護師、保健師、助産師)が2025年に約6万~27万人不足するとの推計を発表しました。

昔から看護師不足は叫ばれていて、現在も看護師不足で病棟をひとつ閉鎖したり、病院自体が業務できなくなっている病院もあります。

2025年にはさらに看護師不足が深刻になるとの予想ですが、どうしてそのようなことになってしまうのでしょうか?

それは団塊の世代が全員75歳以上になり、社会保障費が急増することが目に見えているからです。


◆ 75歳以上が急増すると、医療従事者の需要はもっと高まる。

53bfa013a2a59dc4e0eca9e561870e38_s (1).jpg


看護師の数は年々少しずつ増加しています。毎年約5万人が看護師国家資格に合格しています。

毎年5万人ってすごい数ですよね。

でも看護師はよく辞めます。しかも正看護師の離職率は約10%です。10人に1人の割合で辞めてしまうんですよね。なので、毎年看護師が誕生していても、追いつかないという試算です。


2016年には166万人いますが、025年には看護職員が約202万人必要と試算されています。

2025年には実際は175万人くらいまでしか増えないとされています。202-175=25万人が不足するというわけです。


団塊の世代が全員75歳以上になる2025年。

前にも言いましたように、認知症になる確率は75歳からグンと上がります。

90歳になるとほとんどの人が程度の差こそあれ、認知症になっていると言われています。


また脳卒中や転倒して骨折なども急激に増えます。

若い人の骨折はたいてい事故ですが、特に女性の高齢者だと骨粗鬆症を持っていることが多く、ドンッと強く座っただけで座骨、仙骨が折れることがよくありますし、腰椎も圧迫骨折しやすくなります。閉経後は特に骨折に注意が必要です。


75歳からは本当に健康に気を付けないと、あっという間に悪化してしまうリスクがあります。

なので、もっと若い時から健康に関心を持って、実行することが大切です。


◆ 都道府県別にみた看護職員の不足の状況


2025年に看護職員の不足が深刻化するであろう自治体です。

私の住んでいる京都はワースト10に入っていません。でも近畿では大阪が第2位となっています。

首都圏の不足が深刻化しそうな予想ですね。


◆ 潜在看護師を使いたい。けど戻ってきてくれるかなぁ。

看護師の資格を持っているけど看護師として働いていない「潜在看護師」がいます。

子育てや諸事情により看護師の仕事を辞めた方々です。

その数約71万人!ちょっとした都市の人口くらいいるんです。

潜在看護師の中には「もう一回看護師として働きたい」と考えている方は大勢います。


厚生労働省はこの潜在看護師が復職してくれれば、看護師不足が解消できるとして、あの手この手で「戻ってきてーー」としています。


でも長年のブランクがあると病院でついていけなくなったり、採血などの技術が落ちてしまっている人もいて、働きたいけど不安で働くことをためらっている人が多いのです。


◆ めざせ、健康寿命!

da6b503d94d0c95e8721a7bff642b86a_s (1).jpg


医療従事者の数を増やすことも必要でしょうが、一番はなるべく医者にかからずにすむことです。

普段から自分の健康に気を付けていること。思うだけじゃなく、実行すること。


脂っこいものやスナック菓子をよく食べるのではなく、野菜中心のバランスのとれた食事を心掛ける。

適度に運動する。

タバコはやめて、酒はほどほどにする。

こういったことはやろうと思えばできますから、あとは実行するかどうかです。

実行しましょう。


歳をとるにしたがって、体のどこかが悪くなることは当然のことです。

みんな、いつかはガタがきます。


健康とはなにもまったく病気のない状態を言うのではありません。

たとえ何らかの病気をかかえていても、悪化せずうまくコントロールできていて、病気とともに毎日を安定して過ごしていけることも、その人にとっての健康なのです。

医療にかかるのを抑えることは、健康な人が増えるということ。医療費の抑制にもなります。


健康は一人一人の自覚と実行です。


未来を想像するとちょっと怖いニュースですが、適度な運動はやっておきたいものです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月8日

カテゴリ

タグ

紹介状なしの受診で5千円以上負担。対象病院を拡大へ。

a5017901e8e7d22ad7f1c564d7590b62_s (1).jpg


現在、大きな病院に受診しようと思ったら、かかりつけ医等の「紹介状」が必要です。

もし、紹介状なしでたとえば大学病院とかに受診しようなら、5,000円以上の特別料金が別途上乗せされます。紹介状があればこの5,000円はかかりません。

この金額を「選定療養費」といい、通常の診察、検査料とは別にかかります。

この「大きな病院」は現在400床以上の病院が対象です。これが「200床以上の病院」に変わり、その分対象病院が拡大します。

2020年度の診療報酬改定に制度見直しを盛り込む方針ということです。




◆ 紹介状なしの場合、初診は5,000円、再診は2,500円が最低価格で病院が自由き金額を決められる。


この紹介状がない場合の金額は最低金額を定めているだけなので、設定金額は各病院で自由に決められます。だから5,000円以上の金額を請求する病院もあります。


私の住んでいる京都周辺ではどれくらいの金額に設定されているのでしょうか?

ざっと、いくつかの病院の「紹介状なし」の場合の選定療養費を調べてみました。


京大病院(京都)は初診5,250円

京都桂病院(京都)は初診5,000円

京都市立病院(京都)は初診5,500円

大阪赤十字病院(大阪)は初診5,500円

草津総合病院(滋賀)は初診5,500円

北野病院(大阪)は初診10,800円!

いづれも税込み価格。


だいたい5,500円前後くらいのところが多いみたいですね。


◆ 救急の場合は払わなくていい。

5a877738eacec15c92ad9fd53d331474_s (1).jpg

この選定療養費は、請求されない場合があります。

それは、

1.他の医療機関からの紹介状がある場合。

2.救急車で搬送された場合。

3.外来受診後そのまま入院となった場合。

4.当院の他の診療科に受診中の場合。

5.特定疾患等により各種公費負担の対象となっている場合。生活保護も対象。

6.災害、交通事故、労災での受診の場合。


2.の救急車で搬送された場合とは、救急で処置等が必要な場合は選定療養費はかかりません。なので、病院によっては、夜間・休日の救急外来の受診でも選定療養費がかからない場合があります。ただし、「なにが救急にあたるか」は各病院の判断によりますので、たとえばある病院では夜間・休日救急外来では料金はかかりませんが、東京逓信病院では料金がかかるといったように病院ごとの判断になります。

救急車で来て救急処置が必要な患者でしたら、どの大病院でも選定療養費はかかりません。


それと、接骨院や整骨院からの紹介状はダメです。対象外です。


治験での受診の場合は紹介状は不要で料金もかかりません。


おそらく2020年度以降にこうした紹介状がないと選定療養費がかかる病院が増えますので、ご注意を。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月8日   更新日:2019年11月16日

カテゴリ

タグ

田代まさし氏が覚せい剤所持でまたまた逮捕。薬物依存を絶つにはケアが重要。

554bee4565d02f0c85ed2c4ce12a8f4c_s (1).jpg


元タレントの田代まさしさんがまた覚せい剤所持で逮捕されました。

これでもう4回?5回?目の逮捕になります。もう多すぎて何回目か分かりません。




ひと昔のTVCMで「覚せい剤やめますか?それとも、人間やめますか?」という有名なCMがありました。

今の中年世代でしたらみんな見たことがあるんじゃないでしょうか。

ひと昔前は「覚せい剤を使ってしまう=まともな人間でなくなってしまう」というイメージが強烈にありました。



たしかに大変なことになってしまうのに間違いありません。それはその通りです。

でも覚せい剤にしろ他の薬物依存にしても、「使った人はもう知らん。使ったのが悪い。自己責任だ。勝手に社会からくたばってしまえ」という考えだけでは、解決しないのです。


◆ 本当に必要なのは牢屋ではなくケア。

4376a92223e7ec702c85418a45091b06_s (1).jpg


今回の田代まさしさんの逮捕では、

「自己責任だ」

「もう救いようがない」

「分かってて使っているんだから、田代が悪い」

と彼を批判する声がネット上にたくさんあります。


一方で

「それほど依存性が強いということ」

「依存から抜け出すことは容易ではないんだ」

「依存の怖さがよくわかる」

「彼自身も薬物依存からなんとか抜け出そうとしていたんだろうけど、抜け出すのはそれほど難しい事なんだな」

薬物依存の怖さを感じたというコメントもたくさんあります。

今回の逮捕で、彼をめちゃくちゃ責める声はそれほど多くないのかなという印象を受けています。

世間も「これはさすがに薬物依存に対するケアをしないとまずい」という考え方が広まっているのでしょうか。


そうなんです。いろんな意見があるのは承知していますが、薬物依存は使った人を牢屋に入れても「また薬物に手を出してしまう」のです。

その人が弱い人間だから誘惑に負けるんだ、ということではありません。

きっとあなたも私も、一度覚せい剤に手を出してしまったら、誘惑に負けるはずです。それほど依存性が強いのです。その人の意思が弱いからじゃなくて、普通の人でも誘惑に負けるんです。

だから再度覚せい剤に手を出してしまった人を責めても、また使ってしまう。


罪をかぶせるなとか許してやれという事ではありません。罪です。犯罪です。犯罪以前に人としてやってはいけません。

それはそうなんですが、牢屋に入れても依存性はなくならない。

だから多くの覚せい剤使用車は再犯をするのです。牢屋に入れれば再犯しないのなら、苦労しません。


必要なのは、覚せい剤使用者のケアなのです。


もう二度と覚せい剤に手を出さないように、十分なケアが必要です。

それこそ、社会が求めていることでしょう。


◆ いい事言うね、イケハヤさん。今や誰にでも手を染める危険性がある。だからこそ、ケアが重要。

イケダハヤトさんのYouTubeチャンネル「イケハヤ大学」の動画がアップされました。

タイトルの「田代まさしを笑うな…」というのを見ると勘違いする人がいるかもしれませんが、彼を許してやれという意味ではなく、ケアの重要性を言っています。




最初に覚せい剤を使ってしまうのも大問題ですが、使ってしまった後、いかにして依存から断ち切れるかが難しい。こっちを何とかしないと、本人も家族も、社会も困る。

なぜなら、再犯が多すぎるという問題があるからです。再犯をしないようにする。覚せい剤の売人は依存から抜けれないことを知っている。「シャバに出てきたら、どうせまた覚せい剤を買うさ」と思っている。

だから負の連鎖が続きます。


◆ 厚生労働省の発表資料です。一部をまとめてみました。




平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 452 516 505 505
うちヘロイン 7 3 0 9
うちコカイン 66 103 153 185
うちMDMA等錠剤型合成麻薬 35 29 37 41
うち向精神薬 49 42 105 75
その他 295 339 210 195
あ へ ん 法 24 4 7 12
大 麻 取 締 法 1,813 2,167 2,722 3,218
覚 せ い 剤 取 締 法 11,148 11,200 10,607 10,284

厚生労働省 現在の薬物乱用の状況 法令別検挙者数(人) 厚生労働省・警察庁・海上保安庁の統計資料による。(一部抜粋)


いろんな薬物の中でも覚せい剤が圧倒的に多い。



  平成27年 平成28年 平成29年
覚 せ い 剤 事 犯 検 挙 者 総 数 11,200 10,607 10,284
うち未成年者 119 136 93
うち暴力団関係者 5,758 5,114 4,796
比率 51.4% 48.2% 46.6%
うち再犯者 7,237 6,879 6,740
比率 64.6% 64.9% 65.5%

覚せい剤事犯における未成年検挙者等の推移(人)厚生労働省・警察庁・海上保安庁の統計資料による(一部抜粋)


再犯率は65%

これが現実なのです。これを何とかしないと売人も出てくるし、本人も社会にとっても大問題です。




覚せい剤、その他の違法薬物の所持、使用は重大な犯罪です。ですが、この犯罪は罰しただけでは終わらない。

また使うのです。性格の問題や意思の弱さでは片づけられないから厄介なのです。

意思が弱いからまた手を出してしまうのではない、ということを理解してください。

意思が強い、弱いという問題ではないのです。


イケハヤさんの動画の中でも言っているように、実は違法薬物使用者は意外といるのです。


軽はずみや興味で使ってしまうと、抜けれなくなる。一番いいのは、一回も使わないこと。


だから使ってしまった人に対して厳しい意見があるのは承知しています。

でも怒っても、罰しても、一度使ってしまうと依存してしまう怖いことなので、薬物犯罪を減らすにはもう二度と使わないように社会がもっとケアに着眼してほしいと思います。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

初出掲載:2019年11月7日   更新日:2019年11月16日

カテゴリ

タグ

「中田敦彦のYouTube大学」が面白い!大人気で驚異的にチャンネル登録者数が増加している。

516bf16512f8f21eeace38ed9e21b9e7_s (1).jpg




ひと昔はやった「デンデンデデンッ!武勇伝!」「パーフェクトヒューマン」でおなじみのお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんのYouTube動画が、ものすごいことになっています。


彼が今年2019年4月に始めた「教養系YouTube動画」が大人気です。

開始後一ヶ月でチャンネル登録者数が25万人を超え、現在は100万人を超えています。チャンネル登録者数を非表示にされているのは、数の力だけではなく中身で勝負しているからというのが分かります。


なぜ、これほどまでに支持されているのか?


それは内容がものすごく為になるから。

難しいことを圧倒的に分かりやすく、頭に残るように話してくれるから。


そんじょそこらの学校の授業より、はるかに勉強になります。


一本の動画を撮る前に事前にしっかり勉強をして、中田氏自身がしっかり分かっているから言葉に力があります。そして芸人さんですからしゃべりも上手い。


お笑い芸人だからといってふざけていることもなく、内容も濃い。毎回スーツ姿でビシッと決めているのも好感が持てます。教養の授業をきちんとするんだという気概が感じられる動画です。


彼自身の元々の教養の高さだけでなく、毎回しっかりと勉強をして自分で話す流れを考えて、「どうすれば視聴者に分かりやすく伝わるか」を日々挑戦しています。

今、YouTube動画を配信している方もこれからYouTubeをやろうと考えている方も、非常に参考になるはずです。


私は自宅で「中田敦彦のYouTube大学」を視聴することもありますが、車を運転しているときに、音声だけを流していても内容が伝わり、運転している間も勉強ができます。

それくらい話の構成がうまく、彼の話術もすごい。


あれほどの教養を発信されているのに、毎日更新なんです!

これは本当にすごい!

歴史、政治、IT、偉人、経済、本、古典、など多彩なテーマで毎日発信されています。


本当にそのへんの新聞記事やTVのコメンテーター、学校の授業より、分かりやすくて教養が身に付きます。


実際に大学の授業に使われたそうです。


やはり彼は「パーフェクトヒューマン」だったようですね…。


「あっちゃん、カッコイイ!」

ちょっとだけ「中田敦彦のYouTube大学」をご紹介。




















それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


カテゴリ

タグ

SSブログに変ってからグーグルアドセンスが使えない…。SSブログとGoogleに問い合わせました

9ead7440cd29b029191356be1cf94c10_s (1).jpg


10月1日からソネットブログからSSブログへ変わり、それにともなってブログドメインも変わりました。

その時から、ブログに貼り付けているグーグルアドセンスが表示しなくなりました。


グーグルアドセンスはご存知の方も多いと思いますが、グーグルが提供するコンテンツ連動型の広告です。このグーグルアドセンスはクリックしてもらうだけで収入になります。1クリック数円~数十円の収入になります。この広告のいいところは読者に適した広告をグーグルが自動的に表示してくれることです。つまり読者に関心がありそうな、興味がありそうな広告を自動的に表示してくれるのでクリックされやすいのです。そしてクリックして中に入り商品を購入してくれなくても、単に広告をクリックするだけで収入になります。ブログのアクセス数が増えれば増えるほど広告をクリックされる確率は上がるので、ブログ運営をしている人にとって楽に収益が出る大変ありがたい広告なのです。


そんなありがたいグーグルアドセンスが、10月1日から一切表示されなくなりました。

これは私のブログだけでなく、他のSSブログも同様です。

なので、もともとアドセンス広告を貼っていた場所はすっぽりと空間が空いている状態になっています。


グーグルアドセンスを利用していない方もいらっしゃるのでその方にとっては別に関係ないのでしょうが、アドセンスを使っている人にとっては、これは忌々しき事態なのです。


つまりアドセンス収入がゼロになってしまった!!


ということです。


私以外のブログで同じくアドセンス広告を貼りつけていた方からも、悲鳴と落胆の声が聞こえています。

「そ、そんな…まさか…」

「おぉ、なんてこった…終わった…」

分かりますよ、その心の声が。


くっ!このまま傷心で放心状態で過ごしてたまるかっ!

そうだ!SSブログが言っていたじゃないか。

【重要】名称およびドメイン変更完了のお知らせ(10月1日)
■広告について
ads.txtについて、googleが認識するのに1週間程度かかる場合がございます。
その間、お客様で設定していただいた広告が表示されません。
大変申し訳ございませんが、ご了承ください。


そう言ってたよね!?

「1週間程度」…「その間」…「広告が表示されません」

って言ったよね!

みんなこの言葉を信じて待っていた。

ところが、1週間どころか1ヶ月経ってしまったのにまだ表示されないじゃないか!


◆ SSブログに聞いてみた

<私からの質問>
グーグルアドセンスを貼っていますが、表示していない状態です。 グーグルアドセンスを再度利用するために、私のほうで何か必要な行動はありますか? アドセンスが使えなくなるのではないかと、ものすごく不安です。

これに対してのSSブログからの回答です。


SSブログサポートデスク です。
GoogleAdSenseにつきましては弊社提供外サービスであり、お問い合わせいただいた内容については弊社でもわかりかねます。 お手数ではございますが、GoogleAdsenseのサービス提供元様まで適宜お問い合わせくださいますようお願いいたします。 以上、よろしくお願いいたします。(10月7日)


ほほぅ、分からんとな。

じゃあなんで

「ads.txtについて、googleが認識するのに1週間程度かかる場合がございます。
その間、お客様で設定していただいた広告が表示されません。」

そんなことをお知らせしたのか?これじゃあアドセンスを貼っている人に、「いづれ広告が表示される」という期待をさせてしまう言葉じゃないですか。いや、実際にみんな期待していたはずです。信じていたはず。

ここで、ああそうですかと引き下がらないのが私のしつこいところ。


◆ もう一回SSブログに質問をしてみた。

<私からの質問>
SSブログに移行してから、10日以上経ちますが、まだ広告表示がされません。 まだads.txtが認証されていないということでいいのでしょうか。 認証されれば、今まで通り広告が表示されるということでしょうか?

これに対してのSSブログからの回答です。


GoogleAdSenseが表示されない等の現象に関連してのお問い合わせでよろしいでしょうか。 以下、ご案内いたします。
まず、GoogleAdSenseにつきましては弊社提供外のサービスとなります。 そのため表示されない原因や対策については、最終的にはわかりかねます。

ads.txtについてはブログ側のファイルであるため、こちらについてはSo-netブログからSSブログへの変更にともない移行されました。 しかしながらads.txtの内容が原因でGoogleAdSenseが表示されていない可能性があったため調査をつづけてまいりました。 その結果、解決にはいたらなかったため一旦、ads.txtについては存在していない状態といたしました。 ads.txtの内容が原因で表示されなくなっていたのであれば、現状のようにads.txtがない場合には広告自体は表示されるのではないかと推測されます。 ただし、GoogleAdSenseが表示されない原因が他にもある可能性もございます。 ads.txt以外の要素については弊社ではわかりかねるため、現在も表示されない場合にはGoogleAdSenseサービス提供元様へのお問い合わせをご検討くださいますようお願いします。 以上、お手数ですがよろしくお願いいたします。(10月23日)


要するにSSブログは「分からん」ということですか。なんでアドセンスが表示されないのか「分からん」ということのようです。

聞けよ!グーグルに!

SSブログ側にしてもグーグルアドセンスが使えなくなるという事は大変な事態のはずですよ。

いままで使えていたんですから。10月1日のドメイン変更から広告表示がされなくなったので、SSブログが余計なことをしたからだって思いますよ。アドセンスが使えなくなったらSSブログから離れていく人が増えるに決まっているじゃないですか。自分で自分の首を絞めているんですよ。

しかもSSブログ側のページにはちゃっかりアドセンス広告表示しているのに。ズルい。


ドメイン変更前にSSブログ側が事前にグーグルに確認しておけばよかったのに。グーグルアドセンスを使っている人がいることは知っているのに。その広告がなくなったらどれほど悲しむか知っているはずなのに。

ドメインが変わったらもしかしたらアドセンスが使えなくなるかもって予想しなかったのか?事前にグーグルに確認しておいてよね、SSブログさんよ。


しょうがない、こうなったら私がGoogleに聞いてやる!


◆ GoogleにSSブログのアドセンス広告が表示されなくなったことを聞いてみた。

<私の質問>
10月1日にソネットブログからSSブログに変更になり、それにともなってブログドメインも変更になりました。その時からグーグルアドセンスが表示されなくなりました。SSブログに表示されなくなった理由を問うても「分からない、弊社の提供外サービスだ」として分からないという回答でした。広告表示がされない理由は何でしょうか?どうすれば再び広告表示がされるのでしょうか?(10月30日)

これに対してのGoogleからの回答は、いまだありません。


グーグルアドセンスにサイトの追加をし直そうとしても、できません。

SSブログのドメインでは、Googleが受け付けてくれません。何度やってもダメでした。


今年の春くらいまでは無料ブログのドメインでもサブサイトとして受け付けてくれていたんですが…。


とまあ、いろいろとトライしてみましたが、結局全部だめでした。


今までの行動から導いた私の結論は、

①もうSSブログでグーグルアドセンスは無理。(と思う)

②SSブログで収益化するには、アフィリエイトか自分の商品を売るしかない。


(米) ただ私以外にもSSブログやグーグルに掛け合ってくれている方がいるのは承知しています。グーグルの社員さんが新しいSSブログのサブドメインをトップドメイン入力の除外対象に申請してくださったという情報もあります。それが通ればSSブログでも広告表示が可能になるはずです。それに期待します。だから(と思う)と書いたのは、まだ可能性があるということです。

しかしSSブログの対応はダメダメです。広告は待っていたら表示されるといいながら、いつまで経っても表示されない。問い合わせると「分からない」「当社のサービス外」で知らんぷり。ひどい。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


カテゴリ

タグ

「キレる!」中野信子著 読んだ感想:キレる相手のメカニズムと対処法、上手く付き合っていくには。

IMG_3319.jpg


「理不尽なことで上司にキレられたのに、反論できなかった」

「クライアントに無理難題を押し付けられて、結局相手の言いなりになってしまった」

「思春期の子どもが反抗期、攻撃的になり、毎日腫れものに触るようだ」


こんな経験はありませんか?

また、


「娘と口論になると、ひどいキレ方をしてしまう」

「不安になると攻撃的になってキレてしまう」

「昔は温厚だった両親が、歳を重ねるにつれ怒りっぽくなった」


こうしたキレることに遭遇したことはあると思います。

キレるとは、怒りの感情が我慢の限界を超えて一気に露わになる様子です。激昂とか激高と同義語です。


著者の中野信子氏は、TVなどでもよくお見掛けする「脳科学者」です。

仕事でキレる人の対応や上司と関わり方、家族問題など、著者が脳科学者としての視点から解説しています。

こういう本は、教育者や心理学者、精神科医などが書きそうなテーマですが、脳科学者が書いているという点が、この本が他とは大きく違うところです。

最新の脳科学から「キレる!」ことにアプローチをし、対処法や活用法などを紹介し賢く生きることを教えてくれる本です。



◆ キレる人の脳内で起こっていること。

これは脳科学者の得意とする分野ですね。

脳のことなんて何だか難しそう…と思うかもしれませんが、安心してください。

脳のことなんて全然知らなくっても分かりやすく解説しています。


格闘家やアスリートはある意味攻撃的な脳の回路に切り替わることが必要です。

試合中におだやかにいるなんてことは、ないです(笑)。

ヒトはアドレナリンやノルアドレナリンという物質が出てくるので、闘争モードになるんです。

アスリートをよく見ていると、試合前によく自分のほっぺたや太ももなどを手で「パンパン!」と叩いているシーンを見たことがあると思います。お相撲さんも塩を撒いたあとに自分の頬や体を「パンパン!」と叩くことがよくありますよね。あれ、アドレナリンを出すためにしているんです。いや、本人はそれを知ってか知らずかは分かりませんが、本能的に知っているのかもしれません。「さあ、やるぞ!」という時、自分を強く叩くことで、アドレナリンを出して闘争モードにしているのです。


おもしろいですね。

ね?脳科学を全然知らなくてもとっても分かりやすいから、どんどんページが進んでいきます。


◆ キレる人との付き合い方 12のケースから学べれる。

脳の中ではどんなことが起こっているのかの次は、具体例です。

この12のケースでは

「侮辱的な言葉で相手を貶めようとする、会社の同僚や上司」

「執拗なまでのあおり運転」

「家族だけに暴力的な人、児童虐待をしてしまう人」

「被害者意識が強く、すぐに難癖をつける『クレーマー』」

「疑い深く、キレやすい『暴走老人』」

など、他にもありますが、どれも興味深いテーマです。


これらのケースでは、脳科学的にどうして起こるのか?どう対応したらいいのか?ということだけでなく、心理学も用いて、私たちにキレる人の思考や行動を解説しています。


経験則だけでなく、脳科学と心理学から科学的に根拠ある解説ですので、読者も納得できますし、相手に説明をするときも自信を持って話せます。


なにより、同じテーマで悩んでいる方に解決の方向に導いてくれる対処法がたくさん書いてあります。

きっと同じようなことで悩んでいる人っているはずです。

この本を読むと、少しでも気持ちが軽くなるんじゃないでしょうか。


◆ 戦略的にキレる。キレる人に振り回されずに、キレ上手で賢く生きる。

IMG_3320.jpg


著者の中野信子さんがヨーロッパにいたとき、

「あなたはもっと怒った方がいいよ」

と何度も言われたそうです。


駆け引きや自分の主張を通すためには、時に上手く「キレる」ことが必要な場面があります。


子どももそうですよね。子どもなりに「駆け引き」をしている場面ってあるじゃないですか。

大人になってからもよく「自分の考えや意見はしっかり主張しないと」ということがあります。でも特に日本人は自分の意見をはっきり述べるということが苦手な方が多い。

苦手だからうまく議論ができずに、「キレる」という下手な手段しか使えなくなる。


論破する、という言葉があります。

日本人は「相手」を言い負かしてやろうという態度で臨みます。つまり論破するのは相手という「人」なんですね。相手をねじ伏せるというイメージがあります。


ところが、海外では論破は「論」を破るんです。議論をして相手の論について自分の意見を言っていく。つまり「議論を活性化させる」ことになりす。論破するのは主題なんですね。相手じゃない。

この「主題を論破する」というやり方だと、フランスでは議論が活発になるそうです。

日本人はすぐ「相手」という人を論破しようとするから、あとでギクシャクしてしまう。論破の対象を「人」から「主題」に変えることで、前向きで活発な議論ができます。


「上手くキレる」というのは、ある種のテクニックです。

この本は相手の心理と自分の心理を上手く使いながら、円滑な対人コミュニケーションの方法を教えてくれます。


職場、仕事関係、学校、家庭でキレる人とどう付き合えばいいのか、どうすれば周りのみんなも含めて上手くいくのか。

このようなことに悩んでいる人に贈る答えは、本著の中にあります。



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


首里城再建支援プロジェクト始動 私も寄附をしましたよ。

fb33143b77d52707c4a29b8d1eed3103_s (1).jpg


出ました!年末を待たずに出ましたよ!



ふるさと納税を利用した「首里城再建支援」

このふるさと納税は、那覇市からです。

寄附をすると、那覇市に直接いきます。


ふるさと納税というから「返礼品」があると思うかもしれませんが、ありません。

こういう災害系のふるさと納税は返礼品はなしで、純粋に寄附をするだけになります。


沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト



d_78a847db83964bda3dee3ae73890871310326b13.jpg


ふるさとチョイスのHPより、制度の概要です。


概要 沖縄県那覇市令和元年10月31日未明、県民にとって象徴的な、世界遺産の首里城跡に復元された「首里城」が、火災により正殿をはじめ少なくとも7棟が全焼しました。

琉球の歴史を物語るシンボルを失ったこの火災に対し、県内外より首里城の修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。

那覇市では、皆様からのご支援を募るため、支援金を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。


火災で全焼した首里城の再建支援【寄附金の使い道】
首里城の再建(国又は県が実施)に活用。 火災で全焼してしまった、世界遺産首里城跡に復元された「首里城」の再建支援のため、代理で寄附を集め国県等に納付。

【事業実施のスケジュール】
再建に関する委員会等立ち上げ~首里城再建まで数年かかると思われる。



このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を超える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ただし、クレジットカード決済のみで、2,000円以上からとなっています。


寄附金は那覇市に直接いきます。クラウドファンディング型なので、ふるさと納税といっても「返礼品」はありません。



◆ 私も寄付しました(*^^)v

さっそく、今日令和元年11月2日、わたしも寄付させていただきました。

スマホからでもパソコンからでも、サクッと簡単に寄附ができます。


IMG_3311.PNG


2,000円!まあ少ないけど、気持ちですから。


少額ですが、首里城復興に使っていただければと思います。



寄附募集期間:2019年11月1日~2020年3月31日(152日間)

いつまでもやっているわけではありません。

もし寄附をお考えの方は、お気を付け下さい。


というか、11月2日21時50分の時点で、達成率56.4%だって!!!

始まったばかりなのに、すごい勢いで寄附が集まっている。


寄附金額  56,485,802 円


えっ!もうそんなに!


目標金額が100,000,000円なので、目標に達したら一旦寄附は終了になるので、寄附したい方は急いで。


5b2e79ac02a26beb0929f30cada1a50b_s (1).jpg

またその美しい姿が見れますように。

首里城は滅びぬ、何度でもよみがえるさ。

首里城の雄姿こそ、沖縄の人々の夢だからだ。


2be3f5372d930ae87fad18ee91ae856a_s (1).jpg

夜景の首里城


8c3c176fe0bec0c7bdbc7218080bbfb0_s (1).jpg

首里城内部。これも全部燃えてしまったんだな…。


また作るのは大変でしょうが、前に向かって進むしかありませんよね。

一日も早い復興を願っています。



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。




カテゴリ

タグ

患者さんからのクレーム。そのほとんどがコミュニケーション不足が原因です。

c92b733e61521c8ecea61e1130138648_s.jpg


病院では患者さんからのクレームは毎日のようにあります。

特に大病院では、あっちの窓口、こっちの受付、あそこの会計、となりのナースステーション…と、どこかで大小さまざまなクレームが今日もあるはずです。

内容は、些細なことからおおごとまで様々。

一般企業でも顧客や取引先からさまざまなクレームはあります。私は元営業マンでしたから、よく分かります。

でも看護師になってみると、

「一般企業よりもクレームが多いんじゃないの⁈」

と思うほどあるわ、あるわ。

でもどうしてこんなにクレームは多いのでしょうか?

考えると、「コミュニケーション不足が原因」ということが言えます。


◆ 説明が足りないからクレームになる。

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s (1).jpg


医師や看護師は患者さんにきちんと説明をしたつもりですが、患者側はまだ「???」の状態であったとう場面があります。こうした場面では、あとから患者から「そんなの聞いてない」と言われる可能性が高くなります。


また、病院側の説明を患者なりに解釈して、「あれがダメなのなら、これはいいのだろう。だってダメな要因は含まれていないから」と解釈の幅を広げてしまうことがあります。

例えば糖尿病や高脂血症などでカロリー制限をする場合、医師からカロリー制限のためにお菓子やジュースはダメと言われたとしましょう。患者や家族は「はい、分かりました」と言いました。しかし後日ダイエットコーラやカロリーオフのジュースを飲んだり、ノンシュガーのお菓子を食べたりしているのを看護師に発見されました。

医師はカロリー制限をするということはいわゆる「間食禁止」の意味でした。三食の食事以外は飲み食いするなという意味で言ったのです。しかし患者や家族は「カロリーゼロやカロリーオフのものなら大丈夫ということだな」と解釈してしまって、食べてしまいました。


このようなことは病院ではよくあります。

よくあってはいけないのですが、あるんです。


医師がきちんと説明をしていれば、別の解釈の余地がないように言葉を選んで説明をしておけば、こうしたトラブルは起きなかったでしょう。

「きっと分かってくれるだろう」「これくらいのことは理解できるだろう」「こっちの言いたいことを上手くくみ取れよ」という気持ちで発言すると、相手に正しく伝わらないことがあります。


◆ 一声の配慮不足からクレームになる。

入院していて、検査や診察が必要になった時、医師や看護師たちがドカドカと病室に入り込んできて

いきなり服を脱がせたり、ズボンを脱がせたりして診察を始める。こういうことってあるんです。びっくりして当然。患者さんからしたら「え、え、え?なになに?」ってなりますよね。


また別のパターンでは、たとえば眠前薬の飲ますタイミングって看護師によって時間が違うことがあります。

ある看護師は20時くらいに眠前薬を持ってきます。べつの看護師は消灯時間の21時持ってきます。そうすると患者さんにしてみると、

「時間がバラバラ」

と思われてしまいます。眠前薬は文字通り寝る前に飲む薬です。なので、20時だろうが21時だろうが寝る前に違いありません。どちらの時間に飲んでも特に体には支障はないので、看護師はつい自分の仕事の流れで薬を飲ませてしまうのです。


こういう場面では、前もって患者さんといつ眠前薬を持ってくるといいのか話しておくと、トラブルを回避できたでしょう。


◆ そもそも病院という環境が合わないからクレームになる。

b06662c3804bc507576e0f0c7bcad9d8_s.jpg


ヒトはそれぞれ自分の性格があります。環境が合わないこともあるでしょう。

「思っていたのと違う」

と入院してみて思うことがあります。

特に大部屋だとひとつの部屋に何人かの他人と一緒に過ごしますから、慣れていないとストレスを感じる人が多いです。

入院してから「こんなはずじゃなかった」と後悔される患者さんがいます。


また病院のルールがストレスになるケースがあります。


いづれにしても、クレームの大半は患者側と病院側とのコミュニケーション不足です。

双方がしっかり意思疎通をおこない、治療やリハビリに専念できる環境作りが大切ですね。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。





タグ

首里城が火災で全焼。悪夢を見ているかのよう。しかしその裏で悪質動画投稿が…。

d9b1a9bde302c4be223df0514d3b7bd6_s (1).jpg


今朝は朝からとても悲しいニュースが流れてきました。

沖縄の首里城が火災。正殿と北殿、南殿が全焼。一夜明けて、その姿は完全に焼け落ちてしまっています。


あぁ…。なんてこと。


朝からショックで、気持ちが落ち着きませんでした。




◆ こういうのに便乗する不適切な輩がいる。こんな人間がいるのが不思議でならないです。

このニュースとは別に、大変腹立たしいことがありました。


今回の首里城の火災報道が出てすぐに「ボクがやりました」といって注目を浴びようとウソを言う男が現れて、ネット界で非難が噴出しました。

その男は、「近藤チャンネル」というYouTuberです。

「沖縄の首里城を燃やしたのは僕です」

という動画をYouTubeにアップして注目を浴びようとした男。

いかにも今現場から走ってきたように、わざとらしく息を切らしながら

「先ほどにニュース入ったと思うんですけど、沖縄の首里城が火災になったということで、それを実際やってしまったのが、僕ですね」

と言い、自分が吸っていたタバコの不始末で火事になったという内容のことを動画で投稿しました。


あきらかにウソです。


さらに、10月29日にあのニコ生動画ライブ配信中に富士山頂上付近から滑落した事故についても、自分がその滑落した配信者本人であると言って動画をアップしています。

「皆さん、本当にご迷惑をおかけしました。私、富士山の登山のニコ生配信中に、富士山の頂上付近から滑落してしまって、それで何時間も身動きがとれないまま待ってたんですけど、なんとか無事ですね、私救助されまして、今は足が凍傷しちゃってなかなか動かせない状況なんですけど、今ゆっくりお風呂入ってですね、…」

あきらかにウソの配信をしています。


悪質の極み。

不謹慎この上ない。


当然非難が殺到し、首里城の件は動画が削除されていますが(怖くなったんだな?)、他の配信者が動画を残していてアップされています。富士山滑落の件は、いまだにYouTubeに動画が残っています。


しかし彼の再生回数の伸びに加担することになるので、ブログに動画の貼り付けはしません。


彼のチャンネル登録者数は現時点で2940人。他の動画の再生回数を考えると、広告収入があるのは間違いありません。

富士山滑落したのは自分だとウソを言っている動画にも「広告」を付けている。注目を集めて再生回数を伸ばして広告収入を得ようとしている、とんでもない不謹慎な男です。


富士山滑落の方は確かに軽率な行動だったかもしれませんが、それにしても言っていい事と悪いことがあります。死者を冒とくするようなことは慎むべきです。

そんなに再生回数を稼ぎたいのか。広告収入が欲しいのか。人としてどうかしている。


運営側はこの男の動画をこのまま放っておくのか?


ほんとうに不謹慎。


チャンネル登録者数と再生時間で広告収入を決めているから、こんな輩が出てくる。もっとしっかりチェックをしてもらいたいですね。こういうのが後を絶たないのなら、広告は付けないでもらいたいです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


カテゴリ

タグ

夜間、当直医は死亡した患者さんのお見送りをするべきか?

fb56e7733331c001981893108af0610d_s (1).jpg


病院という場所は、日勤帯でも夜勤帯でも、いつでも死亡する患者さんに直面します。

死亡した患者さんは、病院関係者にしか分からないように、そっと病院を後にされます。

なので、入院しているときは、夜に亡くなった患者さんがいると、あなたが寝ている間に静かに病院を死亡退院されています。

霊柩車が病院に到着して、死亡された患者さんが霊柩車に乗せられて家族さんと一緒に去られていくとき、病院スタッフが何人か集まって一礼をしてお見送りをします。

そのとき、当直医は来ないことがあります。逆に最後のお見送りに来る医師もいます。

これは、「当直医はお見送りに行くべきか否か」というお話です。


◆ 当直医は明日も日勤。だから明日のために休んでおくべき派




当直医は亡くなった患者さん以外にも病院全体の患者さんを診ています。

もし他の病棟から呼ばれたら。

もし他に急変の患者がいたら。

しかも当直明けは通常勤務で日勤をする。

当直明けでオペがあれば、前日はできるだけ睡眠をとってパフォーマンスを落とさないようにしたい。


こう考えると、お見送りは御遠慮したいという気持ちは分かります。


◆ 当直医でも最後までお見送りをしてほしい派



主治医でなくても、死亡確認をしてくれた当直医が看護師と一緒に最後のお見送りをしてくれたら家族は嬉しい。そう考える方もいます。

医師が来ないとなんだか冷たい感じを受ける方がいます。大変な仕事とはいえ、家族の心情としては最後までお見送りをしてくれたということで、ハートフルな印象を受けるのだと思います。


◆ どちらも言い分は分かる。医師も家族も意見が分かれている。



私も看護師で夜勤をしていますから、夜勤中にお亡くなりになってお見送りをしたことは何度もあります。

そのとき当直医が一緒に来てくれるのは病院の体制にもよりますし、当直医の考えに左右します。

亡くなった患者さんとは今夜初めてお会いしたという場合は、お見送りに来ない当直医がいます。でも私の経験ではそういう患者さんの場合でもお見送りに来た医師もいました。

やはりその医師のスタンスによるのでしょう。


私も夜勤をしているからその重労働さはよく分かります。ましてや医師は看護師よりも責任重大ですから、少しでも体調を整えておくことは大切です。当直明けは普通に勤務していますから、明日の外来や手術が待っています。誰でも寝不足の医師に診察や手術を受けるのは嫌でしょう?そう考えるとお見送りでまた起きることになるのは避けて、しっかり休んでもらいたいですよね。


これは難しい問題です。

家族さんの心情も理解できますし。

皆さんはどう思いますか?

夜間、当直医は死亡した患者さんのお見送りをするべきですか?



カテゴリ

タグ

「職場でメガネ禁止される女性たち」 そこまでする?見た目重視の会社がある。

76d98728dadd211969904240ca6b93e8_s (1).jpg


10月25日(金)8:10配信のヤフーニュースで『職場でメガネ禁止される女性たち。「まるでマネキン」受け付けから看護師まで』という記事がありました。

職場で女性の身だしなみについて書かれている記事です。

「メガネは華やかに見えないから禁止」

「マスクは表情が分からないから禁止」

など、女性は華やかでないといけないということで禁止になっている会社があるというのです。

ちなみに、男性は付けててOK。

だからよけい女性から反発をされています。


◆ 対象とされている女性の職種はこれ。

職場でメガネをかけることが許されない女性たちがいる。百貨店の受け付け、ショールーム、宴会場のスタッフなどの接客業から、美容クリニックの看護師まで。(記事抜粋)


どうも「見た目重視」の職種のようです。

仕事のスキル以外に見た目を求められているということです。



◆ 美容系のクリニックの看護師はメガネ禁止

6cf1e62626d8d0519fa4235ea0085290_s (1).jpg
「その方が『売り上げが上がる』『説得力がある』と言われ、受け入れてしまいました。大学病院では技術や知識が評価基準でしたが、美容クリニックでは技術よりも美しさ、看護師でありながら『マネキン』であることを求められていたような気がします。(記事抜粋)

腕とか見えることころはキレイに脱毛をしなければいけないとか、とにかく見た目キレイにこだわる職場だそうです。

美容系クリニックは働いたことがありませんが、やはり出てくる看護師はおキレイでないといけないということなんでしょうね。


でも男性は大丈夫のようです。

実は私は一度だけ「美容系クリニック」を勧められたことがあります。

まあ、行きませんでしたけど(笑)


◆ SNSの反応







メガネをかけててもキレイな人っていると思うんですけどね。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました




カテゴリ

タグ

「君たちはどう生きるか」260万部売れたベストセラーを読む

IMG_3286.jpg


「君たちはどう生きるか」

1937年吉野源三郎著の小説を2017年に羽賀翔一氏がマンガ化したものです。

当時は児童小説として発行されていたそうです。

原作はけっこう古いんですね。

でも知りませんでした。読んだことがなかったんです。

読んだことがなかったので「一体、何について書いてある本なんだろう?」と思っていました。

読んでみて分かりました。

これは「哲学」について書いてあるんです。

「哲学?ハイ、もうおしまい」「ダメダメ、難しそう」というなかれ、書かれているテーマは今でも私たちが遭遇する問題なのです。身近にあることなのです。きっと皆さんも経験があるはず、そういうテーマです。

自分の生き方は自分で考え、自分で決める。そんなの分かっているけど実際は悩み、苦しみ、喜び、希望、損得と社会のなかで自分の軸が揺れることがあると思うんです。

さあ、著書の主人公「コペル君」と一緒に「どう生きるか」について考えてみましょう。


◆ いきなりクライマックスから始まる。

この本は主人公の「コペル君」、その親戚のおじさん、コペル君の友人関係で成り立っています。それぞれのエピソードとおじさんのノートが折り重なって物語は進んでいきます。

そしていきなりエピソードのクライマックスからこの本は始まります。


そこから冒頭のクライマックスエピソードに至るまでを、コペル君の体験とおじさんが伝えたいことを書いたノートとが折り重なって話が進んでいき、最後にもう一度冒頭のクライマックスに戻るというのがざっとした流れです。


このコペル君、中学生にしてはものすごいことを考える子です。

「ここから見ていると人間でちっぽけだね。まるで分子みたいにちっぽけだ…」


学校で習いましたよね、この世のすべての物質は分子から出来ていると。今はもっと小さな原子や電子、などが発見されていますが、物質を拡大していくと分子に当たります。コペル君はビルの屋上から地上の人々を見ていると、ふとそんなことを思ったのです。

「人間てちいさいなぁ…まるで分子みたいだ」


すると隣にいるおじさんが言います。

「おもしろいこと言うな。いい発見だ」


というエピソードの後におじさんのノートが出てきます。

コペルニクスの話です。地動説を唱えた天文学者。

今は地球が太陽の周りを回っているのが常識だが、これが世界に定着するのにコペルニクスの時代から何百年もかかった。キリスト教の世界では地球がこの世の中心、地球が動くなんてありえない。当時はまだ天動説だったんだ。これに異を唱えるものは牢屋に入れられ、書物を焼かれたりした。人間は自分を中心に考えるもの。だから地動説は受け入れにくいんだ。これは社会にも通用する。たとえば自分の家を出て右に曲がったらとういように、自分の場所を中心に道や地図を考える。世界地図もそれぞれの自国が中心に描いてある。みんな自分を中心にして考えるものなんだ。子どもの大人もそう。でも自分中心で考えてばかりいたら、世の中の本当のことも、ついに知ることができないでしまう。


おじさんはノートに、コペル君の体験を通じて伝えたいことを書いています。

ノートを見ながらエピソードを思い出していくんですね。


◆ 心から感じたことを、その意味についてよく考えるんだ。

IMG_3287.jpg


コペル君の友達浦川君は貧しくて山口くんからいじめられていた。そこへガッチン(あだ名)という生徒が「弱い者いじめをして!!」と、とうとう我慢ならず山口くんに言った。そしてケンカになり…。


このエピソードに関しておじさんのノートは、

自分の感じたことを、よく考えることが大切なんだと言います。


冷たい水の味をどんなものかを他人に伝えることってできますか?自分自身が水を飲んでみない限り、どうしたって伝えることはできない。誰がどんなに説明したって、その本当の味は、飲んだことがある人でなければわかりっこない。

自分が本当に感じたことや、心を動かされたことを、その意味を考えてゆくことが肝心なんだ。

何かしみじみと感じたり、心の底から思ったりしたことを、少しもごまかしてはいけない。


自分が感じたこと思ったことを、素直に受け入れ、それについて深く考えることが大切だと言います。


◆ なんでニュートンは林檎をみて重力がわかったの?それはね…物事を深く深く考えたから。

IMG_3288.jpg


おじさんのノートはこうも書いています。

ニュートンがリンゴが木から落ちるのを見てなぜ重力というものにぶち当たったのか?

コペル君は不思議に思います。

これについておじさんは、

ニュートンはもっと深く考えた。もっと木が高かったら?さらにもっと高かったら?どんどん高くしていった。じゃあ月はどうして落ちてこないの?ニュートンあたりまえのことをもうすこし深めて考えていったんだ。


ひとつの分かり切ったことを追いかけて追いかけて深く考える。その先に当たり前じぁないことが分かる。

普段あることももう少し深く考えることで、物事の根っこの部分が見えてくることがあると言います。


◆ 「ありがたい」は「有難い」、つまりあることが難しい「めったにあることじゃあない」という意味。

世の中にはお金持ちもいれば貧乏な人もいます。貧困や病気、戦争など世の中にはいっぱい問題が起こっている。


でもなぜ、これほど文明の進んだ世の中に、そん嫌なことがなお残っているのだろうか? 

なぜ、この世の中から、そういう不幸が除かれないでいるのだろうか?


そして自分が受けている幸せが、めったにあることじゃないということを思えば、それに感謝する気持ちになる。それで「ありがたい」という言葉が、「感謝すべきことだ」という意味になり、「ありがとう」と言えば、お礼の心持ちを表すことになった。


当たり前のことを考え、感謝する。

私たちが生きていくために必要なものは、どれ一つとっても、人間の労働の産物でないものはないじゃないですか。誰かが作ってくれて、サービスを提供してくれているんですよね。


◆ これは哲学の本。自分軸を考えるためにこの本はある。

IMG_3289.jpg


まだまだエピソードはありますし、おじさんのノートはもっともっと書いてあります。


この本は単に読んで「あぁそうなんだ」で終わるのではなく、「自分で考える」ことを言っています。

読み手がまるで主人公のコペル君になったかのようです。

哲学というのは、とにかく世の中のことを「考える」ことなんです。

でも難しく思わないでください。

この本はベストセラーになっているくらいですから、子どもから大人まで分かりやすく書いてあります。先にも書きましたが、エピソード自体が私たちの身近な、そして誰でも経験したことがあるようなものばかりだからです。


さて冒頭のクライマックスでは、コペル君は友だちを裏切ってしまう。

その裏切ってしまったことについて、彼はものすごく悩むんですが、どうやってこれから進んでいくのか?

そこは本著を読んでいただきたいと思います。


子どももそうですが、大人になってからもきっと似たような場面があると思うんです。

自分が考えていたこととは反対の行動をとってしまうとか、裏切りにあうととか。ビジネスの世界でもあります。


今一度、自分の軸が何なのか?を考えたい。自分の軸となるものをしっかり持ちたいという方は、本著が考えるきっかけとなるはずです。

260万部のベストセラー「君たちはどう生きるか」

さて、どう生きましょうか?




それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

死が近い人は独特のニオイがある?語り継がれる死期が近い兆候

7b17480d9f42168d547a8ed94f5b5ffb_s (1).jpg


「ダ・ヴィンチニュース」のなかで、

現役ナースが”視た”実在エピソード「ニオイ」/『ナースゆつきの怪奇な日常』③

というページに、実は私も経験したことがあるエピソードが載っていました。

リンク先はこちら⇩



「ニオイ」…そう、その匂いは独特で、多くの病院で語り継がれている「ニオイ」。

前の職場の脳神経外科病院でも、同じニオイの存在を言われていました。マジです。

今の病院でも言われています。

きっと多くの病院や施設であの独特の「ニオイ」について代々語り継がれているものと思います。


ではその「ニオイ」とはどうのようなものなのでしょうか?

何?なんなの?そのニオイって。


◆ まずはナースゆつきさんのマンガを見てみましょう。

nurseyutsuki_028.jpg

nurseyutsuki_029.jpg

nurseyutsuki_030.jpg

nurseyutsuki_031.jpg

nurseyutsuki_032.jpg

nurseyutsuki_033.jpg



◆ 死期が近いと独特のニオイがする?

959f9cd49f518136b14f75f670a7371a_s (1).jpg


これは多くの看護師や介護士が体験していることです。

科学的には証明できません。

死が近づくとある独特のニオイが患者さんから出ています。

ある人はニンニクのようなニオイ、ある人は鉄錆びのようなニオイ。

死ぬときのニオイはいつも同じではありません。


これはその場にいる人にしか分からないものです。

介護をする人によっても、感じられるか感じられないかが違います。まったくそんなニオイを感じない人もいます。


看護師になる前はそんなニオイがあるなんて知りませんでした。

私は病院を転職していますから複数の病院を知っています。やはりどこの病院でもあの「ニオイ」を言う看護師はいます。介護士さんもいます。いろんなところであの「ニオイ」を言われているということは、やはり存在するんだと思います。


繰り返しますが科学的根拠はありません。

ですが、死が近いということの前兆はあるようです。

それが「ニオイ」なのか、「顔に出る」のか、「急にまったく食べなくなる」のか、「じっと自分の手のひらを見る手鏡をする」のか、今まで痛い痛いと言っていたのに「急に痛いと言わなくなった」とか…。

ある人は「顔に出る」ということがあるようです。いわゆる「死相」というやつです。


亡くなったあとに「あれは死の前兆だったのか…」と気付くこともあります。


なんとも不思議な話ですが、現場の人にしか分からない感覚なのかもしれませんね。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


タグ

脳卒中とけいれん

afe5936159583d839ab6367aa68bffbb_s.jpg


脳卒中の後遺症として「痙攣(けいれん)」があります。

以前の脳神経外科の救急病院に勤めていた時は、けいれんをよく経験しました。

普通の暮らしをしていると、けいれんを目の当たりにすることはそんなに多くはないですが、脳外科の救急病院となれば、日常茶飯事というと大げさですけど、それくらいよく目の当たりにしました。

私は37歳で看護師になって最初の勤め先の脳神経外科病院で経験するまでは、けいれんをこの目で見たことはありませんでした。

普段はけいれんを目撃することはほとんどないでしょうから、初めてけいれんを目撃したときは衝撃的でした。


脳卒中のあとにけいれんを起こすことはよくあることです。

けいれんの現場に遭遇したときの対応を知っておくといざという時に役立つと思います。


◆ まずはあわてず、全身を観察する。嘔吐していたら横向きにする。

dcff8489a17e7b73503f74b9ff652f0a_s (1).jpg


一般人向けに書きます。

けいれんしている人を発見したら、まずは落ち着きましょう。「そんなのできるか!」と思いますが、ともあれ自分に言い聞かせて落ち着きましょう。落ち着かないとかえって本人のための行動がとれません。


①まず全身を見てどこがけいれんしているかを見ます。右半身だけなのか?全身けいれんなのか?

②声をかけて意識があるのかないのかを確認します。目を開けているのかどうかも見ます。声をかけるとこっちを向いたり「あぁ」と返事をしたら意識はあると思います。そうでないなら、意識はないものと考えられます。

③けいれんの時間を測ってください。たいていは数分でおさまります。その数分がものすごく長く感じられますが、どれくらいけいれんが持続したのかを見ておきます。

④もし嘔吐したら、嘔吐物が喉を詰まらせるおそれがありますから、すぐに横向けにします。

⑤おそらく数分でけいれんはおさまりますので、救急車を呼んでください。


けいれんは数分でおさまることが多いですので、落ち着いてください。

怖いのは嘔吐です。嘔吐した物が喉に詰まると窒息をする可能性がありますので、必ず横向けに寝かせてください。これで窒息する可能性は少なくなります。


◆ してはいけないのは、口に指を入れること。何かを噛ますこと。

けいれんしている最中に歯をギューッ!っと噛んでいかにも苦しそうな表情をすることがあります。歯が欠けてしまうのではないかと心配するほどの力で、ギューッ!っと歯を食いしばるのです。全員ではありませんが、そういう人がいます。

それを見ていた家族とかが、「まあ大変!そんなに歯を食いしばらないで」と口に指を入れようとしたり、歯を守るために小タオルとかを丸めて噛まそうとしたりしてはいけません。


また、嘔吐したので口をきれいにしようとして指を口に入れてはいけません。

いづれも、あなたの指が食いちぎられてしまうかもしれません。


けいれん時に口に指や噛ましを入れることは絶対にしないこと。


◆ けいれんを起こしている姿はできるだけ一目を避けたい。

9c5da10d78b0e80c4b9414128d92a863_s.jpg


たとえば電車の中とか、人通りの多いところとかでけいれんが発生した場合、多くの人目に自分がけいれんしている姿をさらしてしまうことになります。

いつどこで起きるか分からないので、致し方ないことではありますが、できるだけ一目を避けることも留意しておきたいことです。


けいれんしている人を見たことがあるのなら分かると思いますが、あれを大勢の人にさらしてしまうのは自分だったら嫌なはずなんです。けいれんを起こしている姿が本当にショッキングに映るからです。けいれんしている姿は、他人に見られたくない姿です。ましてや今どきはみんなスマホを持っていますから、大勢の中でけいれんを起こすと撮られる可能性もあります。


「そんなこと言っている場合か!」と思うかもしれませんが、けいれんを起こしている本人はどうしようもないですし、そんな姿を自分の意思とは無関係に大衆にさらしてしまうのは本当に後々つらい思い出なのです。


対策としては、周りの人が囲ってなるべく隠す。数分で治まれば一目の避けれる場所に移動する。ということも考慮してください。


◆ 抗てんかん薬を飲んでいても、けいれんを起こす可能性があります。

抗てんかん薬を飲んでいるからと言って絶対にけいれんが起こらないというわけではありません。

なので、けいれんは「起きるかもしれない」と普段から心構えをしておくことが大切です。

もし、運転中にけいれんが起きたら…

もし、調理中に起きたら…

もし、電車やバスに乗っている時に起きたら…

もし、水泳中に起きたら…


けいれんはいつ起こるか分かりません。

それゆえに大事故を起こす危険性があります。


もしけいれんが起きたら、慣れていないとびっくりすると思いますが、まずが落ち着いて本人をよく見てから119番をかけてください。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。







カテゴリ

タグ

高齢者は入院するとかえって悪化する…家族が知っておくべきこと。

3480aafe9950417a051775c973327a34_s (1).jpg


普通、入院というのは「良くなるために」入院をするものです。そう考えるものですよね。

そうなんですが、高齢者の場合、入院が引き金となって体調などが悪化することがあります。

「それって、一体何のために入院しているんだ…」と思うかもしれませんが、多くの方に知っていただきたいのは、高齢者ほど入院するとかえって悪くなることが多いということです。

やはり入院期間は短いほうがいいと実感します。

長く入院しているとろくなことはありません。認知症が進みます。せん妄が起こります。全身状態が悪くなります。

「ないない、ウチは大丈夫」と思うなかれ、これらは誰にでも起こり得ることなのです。

高齢者ほど入院するとかえって悪化するということは、ぜひご家族さんも知っておくべきことです。


◆ 病気はよくなっても、手足などの機能低下をすることがある。

人の臓器や筋肉、関節などの器官は、使わないと機能低下します。

いわゆる「廃用症候群」というやつです。

入院しているとベッドに寝ていることが増えます。リハビリとかありますが、それでもどうしてもベッドにいる時間は長くなりがちです。重症だとよけい安静にしがちです。安静にすることによって機能低下が起こります。これが「廃用症候群」です。

手術などでメインの病気は良くなりましたが、逆に足腰が弱まってしまいろくに歩けなくなることがあります。

この廃用症候群になると、なかなか回復しにくくなります。


この廃用症候群は全身に悪さをします。

先ほども言ったように足腰の弱りをもたらします。長時間の安静により腹筋の低下や胃腸などの消化器官が弱り便秘になったりイレウスになったりするリスクがあります。呼吸器も弱まり肺炎のリスク、そして心臓も弱まり動悸が起こったりします。まだ他にも廃用症候群からくる疾患があります。

そして一番憂慮すべきは、廃用症候群により一気に老衰へ進む場合があることです。


◆ せん妄という脳の混乱を起こすこともある。

ナース3 イメージ.jpg


このせん妄は、幻視や混乱、興奮を起こし、時に大暴れをすることがあります。

これも入院という環境の変化によって引き起こすことがあり、入院患者の3~4割がせん妄を起こすと言われています。

けっこう多いですよね。

せん妄を起こすと手が付けられなくなることも多く、結局落ち着かせる注射をされて寝かされるということもよくあります。

私の経験では高齢者ばかりにせん妄が起こります。若い患者は絶対起こらないということではありませんが、私は高齢者しか見たことがありません。


せん妄は誰にでも起こります。

「ウチのばあさんは大丈夫だろう」と思っていても、なるときはなります。


◆ 認知症が進むことはよくある。

a5ed5638450a14ad4f5ab09b95bab3d8_s.jpg


これも入院してからよく起こることです。

本当に進みます。

入院当初はまだかわいい認知症だったのが、入院が長くなるにつれて所謂「ボケ」がひどくなってきます。

朝か夜かも分からない。ご飯を食べたのも忘れてしまう。こちらの指示が入らない。大声や暴れたりするなど、入院生活がまともに送れなくなることがあります。


私はこの「入院生活が長くなると認知症が進む」という事態にいやというほど接してきました。結構な数の高齢者が認知症の悪化を認めたのです。

認知症は「環境の変化に弱い」のです。なので入院が引き金となって認知症が進行します。


◆ 一番いいのは、できるだけ入院させないこと。

kangoIMGL7946_TP_V1.jpg


もともと認知症がある患者さんの場合、入院することで認知症が悪化することがよくあります。家族さんはこのことをよく理解しておくことが大切です。よりボケが進むと思ってまず間違いないです。

認知症の診断がなくても、診断をしていないだけで軽度の認知症があることがあります。その場合も入院が引き金になって認知症が進行することがよくあります。

それほど認知症は環境の変化に弱いのです。そのことをよくよく理解しておくことが重要です。


なのである程度病気やケガが落ち着けば早めに退院して、通所リハビリや訪問リハビリにしたほうが良い場合があります。自宅をベースにしてリハビリをする方法にするのです。そうすれば環境の変化は少なくて済みます。自宅で生活しながらリハビリができるからです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


タグ

夜勤あるある その7

dcf495af1dd7beaa61ccc3ceb08c1abe_s (1).jpg


さて、久しぶりの「あるあるシリーズ」。

今回は「夜勤あるある」です。もう第7弾なんですね。

ではさっそくいってみましょう!


◆ 仮眠をするとかえってしんどい。

0a25dac22cf84f9ab0845f88f8ac625c_s.jpg


仮眠時間は2時間です。

たいていのところは2時間のはず。


でも2時間だけだと、起きた後かえってしんどいんです。


寝た感じがないというか、まだ体や脳は睡眠を欲しているというか。なんか調子が出ない。

たとえ1時間でも2時間でも寝たら違うと思うでしょうが、なんだかねえ。2時間くらいじゃあダメってことです。

なので、「仮眠するとかえってしんどくなるから、私は寝ない」と言って、仮眠時間もスマホをいじったり、個人的な雑務をしたりして過ごすナースもいます。


寝ているんだけど、寝た感じがしないんですよねぇ。

まあ、あくまでも「仮眠」なのでしかたないですが。


◆ 4時5時あたりが眠さのピーク

aeb4ec9754bbc08fa0b9adce07b6ab1f_s.jpg


「ああ、もうすぐ夜が明ける…」

この時間は眠さと疲れのピークです。

慣れているナースでも眠くなるし、疲れのピークになります。


起床時間が6時ですから、「患者さんたち、あともう少し寝てて下さい!」と心底思います。

6時まで寝ててほしい。でも高齢になってくると朝が早いのでちょうど5時くらいに起きてきます。起きてもいいけど、まだお布団のなかにいてください。目が覚めたからって別に起きようとしなくてもいいじゃないって思いますが、高齢者は目が覚めるとベッドから出ようとされる方が非常に多い。

若いときは、途中で眼が覚めても「あぁ、まだ早い…もうちょっと寝とこ」って思うもんじゃないですか?

「起床時間は6時だし。まだ廊下も部屋も暗いし。まだ寝とこ」って思うはずですが、違うんですね。

自分で洗面とか移動とかできる患者さんならいいですが、介助が必要な方の場合、ナースコールラッシュです(-_-;)


5時くらいの疲れのピーク時にナースコールラッシュはキツイ。

本音を言うと、起床時間の6時まではお布団のなかにいて頂きたいと思うのでした。


◆ 一晩中「ぜったい定時で帰ってやる」と思いながら夜勤をしている。

ただでさえ夜勤はしんどいものです。

なので、夜勤中は「ぜったい明けは定時で帰る!」「残業なんかするもんか」」って思いながら仕事をしています。

明けで残業をしているナースはいますが、はっきり言って非効率です。

第一、頭が働きません。夜勤明けでパソコンを打っていると睡魔が半端なく襲ってきます。

皆さんのパソコンをしてて眠くなってくることってありませんか?

夜勤明けの睡魔は強烈なんです。それで残業なんて非効率にもほどがあります。


なので、よほどのことが無い限り、夜勤明けは残業なしで帰りましょう。帰り路が危なくなります。


まじで夜勤明けの運転は危険です!私も睡魔が襲ってきて危なかった経験があります。


とにかく安全第一で帰りましょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。




タグ

新人ナースは舐められる⁈

92180f0771cda4e12719fbb7b2fb58bf_s (1).jpg


看護師には新人もいればベテランもいます。

新人の場合、なんとなく見たらわかるもので、「あ、この人まだ入って間もないかも」と勘ずくことがありますよね。

新人ナースの場合、患者さんから「なめられる」ということがあるんです。

患者は対応する看護師を見て態度を変えているということがあります。

こちらも患者を見てて、そう思います。

こういう「新人だからなめてくる」患者は新人ナースにとってキツイ。

その実態は?


◆ 新人ナースには偉そうな言い方をする。

新人ナースが血圧や体温などを測りにきたとき、

「眠い、あとにしろ」

「トイレに行く」

「おい、冷蔵庫からジュースとってくれ」

などと言って一向に血圧測定をさせてくれない。

または小間使いに利用して、始終偉そうな態度。


他のナースにはしないんですよ、こんな態度は。


体調を聞いても、

「そんなもん知るか」

「悪いから入院してんだろうが!」

「おい、おまえ、もうええわ。あっちいけ」

などひどい言葉を浴びせる患者もいます。


本当ですから。私はこのやり取りを目撃したことがあります。


◆ 新人ナースの指導には聞き耳持たない。無視する。

たとえば糖尿病患者さんにインスリン注射のやり方の指導など、ナースが患者に教えることがあります。

新人ナースが指導に訪れて説明を始めても、まったく聞き耳持たない。真剣に聞かない。「もういい。わかった、わかった」と言ってもうこれ以上聞かないという態度をとる。


別のパターンでは、「資料(パンフレット)置いといて。あとで見るわ」と言って最初から話すら聞く気がない。


こういうことが続くと新人ナースも凹みます。

気持ちが沈んじゃいますよね。

別にその新人ナースが悪いわけじゃないんです。新人なりに、患者さんに分かりやすく丁寧に教えようとしていますし、なにより退院した後に患者さんが困らないようにするために指導をしています。

だから聞く気がない患者や無視する患者だと、教えるほうも気持ちがへこんじゃいます。悲しい気持ちになります。


◆ こういう患者は相手を見ている。

こういう患者は師長や医師、見るからにベテラン看護師の場合、ちゃんと聞くんですよね。

あきらかに相手をみて態度を変えています。


こういう患者はあとでよくこう言います。

「あいつさあ、失礼なんだよ。同じことグダグダと言って」

「さっさとしゃべらないから、イライラするのよ」

「あいつはダメやから、もう来こささんといて」

と新人ナースに対してこう不満を表します。

新人ナースがいないときにその患者さんと話をすると、こういうことをよく言われます。この患者さんだけじゃなくて、新人ナースに偉そうな態度をとる患者さんに後で話を聞くと、だいたい同じことを言われます。


私は社会人経験を積んでから看護師になったので、看護師になったときは37歳で、もう中年(笑)。知らない人が見ると「ベテラン看護師」っぽく見えたのでなめられたことはありません。でもサラリーマンをやり始めた当初はよく顧客からなめられました。


こういう患者の場合、看護師たちから放っておかれます。指導も一通りさーっと説明したらそれでよし。別にちゃんと聞いてもらわなくても構わない。退院してから困っても「知らん」、こっちはちゃんと説明した。

という態度をとられるかも。

結局こういう人って、家に帰ったら好きに生きていますから、病院で健康的な指導をしても守らないものです。

だから看護師から「もう勝手にすればー。知らねー」という態度で接しられるようになるでしょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。










タグ

Copyright © 回復期リハビリテーション男性看護師のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます