SSブログ

回復期リハ看護転職

脳神経外科、SCU、回復期、ACLS、認知症ケア専門士、認定看護管理者ファースト、うつ病にさせないためのアドバイザー。現役看護師だから書ける旬な情報を一般の方にも分かりやすく発信。

記事一覧

大人になってからやりたいことをやる

25328763_s.jpg





子どもの頃、なんらかの理由でやれなかったことを大人になってからやる人がいます。

とても素晴らしいことです。


◆ 子どもの頃はできなかった夢



親に反対された、

裕福な家庭ではなかった、

あの頃は勉強の大切さがわからなかった

など、人それぞれ理由があってできなかったことってあると思います。


やりたかったけど、できなかった。

でも、大人になった今こそ、あの頃のやりたかったことをやるんだ。

こういう人が増えています。


とても素敵なことです。

もちろん、子どものときからやりたいことができればもっと幸せかもしれません。

そういう子どもばかりではないので、やりたくてもできなかった人も大勢いるはずです。


大人になった今だから、自分の判断でできる。

お金も子どもの頃よりかはある。

よし、今こそやってみよう!っていいじゃないですか。


◆ ふるたには大人になってからやりたいことをやっています



ボクは子どもの頃やりたかったことを今やっているわけではありません。

子どもの頃は考古学者になりたかった(笑)(^-^)

あと、日本史の教師になりたかった(笑)(^-^)


大学は法学部だったし、司法書士事務所勤務などを経て、

今は看護師なので、未来はわからないものです。

子どもの頃思っていた大人と全然違うし!


やっとね、看護師になってから好きなことをやれるようになりました。

37歳で看護師になったので、40代から好きなことをするようになりましたね。

ブログもそうですし、YouTubeも。


さらにティーズ(TIS)という医療福祉介護の総合サイトでライターとして記事を書いています。

もともと文章を読んだり書いたりするのは好きなので、これが性に合っているんでしょう。


大人になってからのほうが好きなことができるのかもしれません。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【最強寒波到来】スタッフが遅刻しても、外来患者は遅刻しない

25224567_s.jpg





今季最強寒波到来。

予想どおり、朝は雪で大混乱です。


◆ 京都市バスがスリップ、京都バスは運行



四条河原町では京都市バスがスリップして動けないということがありました。

前から「大雪ですよ」と天気予報していたのに、なんでかなぁ。

なんでスタッドレスタイヤやチェーンを用意しないのか。


一方、京都バスは京都の北の大原三千院まで通常運行していました。

さすがこっちは準備がいいですね。


ちなみに、京都市には、

京都市バスと京都バスがありますが、まったく違うバス事業主です。

名前が似ているんですけどね。


◆ 大津~京都間、大渋滞



滋賀から京都へ通じる道路も大雪で大変だったようです。

当院には滋賀から通うスタッフがいるのですが、

朝「雪で京都までいけません。周りに道してから行きますので遅くなります」

という連絡がありました。


京都市の北側と滋賀はすごい雪です。

スキー場状態ですね。

遅れるスタッフがいても仕方ありません。


幸い、ケガや事故はなかったのでそれだけで十分です。

よかった。


でもスタッフが遅れるにもかかわらず、

外来の患者さんって時間通りにくるんですよね。

不思議。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

例えを例えだけで考える残念な人

1976739_s.jpg





話しを分かりやすくするために、例えを出して話したら、その例えのことしか考えない人がいます。

これって、思考力というか、国語力が足りないのでしょう。


◆ それ、例え話ですから






これはありますねー。

いやいや、それ例えで出しただけで、話の論点ではないのにね。



話を分かりやすくするために、「旅行で例えた」だけなのに、

「いや、私は旅行に行かんし」と、その例えで話を進めようとする人。


丁寧に文章を読む習慣がないと、

例えば旅行の予約の手数料の説明を読み飛ばして損するよ。

と言うと、

「いや、旅行しないし」


いやいやいや、旅行は単なる例なので。

そこじゃないでしょ。


丁寧に文章を読む習慣を付けないと損するよ、ということを言いたいのにね。

例えで出した「旅行」に食いつくなんて。

こういう人は国語力というか、本当に文脈がわからない人なのでしょう。


◆ よく聞いて、よく読んで



ボクもこういう人によく会います。

「なんでもコツコツ継続しないと、実力がつかないよ。例えば、ブログだってコツコツ継続してこそアクセス数が伸びるし、検索順位だって上がる。なにごとも継続が大事だ」

と、話すと、

「いや、ブログしないから」


こういう人っているでしょ?!

いやいやいや、ブログは単に「継続してこそ伸びる」という例なの。

例え話としてブログを出しただけなのに、そこに食いつくか。


じゃあ、スポーツでもいいよ、

スポーツもコツコツ練習を継続しないとうまくならないでしょ。

うまくなるまで何度も練習に練習しないとうまくならないのと同じで、実力というものは継続しないとつかないものなのですよ。

→「いや、私スポーツしないんで」


いやいやいや、だから!そうじゃなくて!

スポーツは例として出したの!

あなたがスポーツをするとかしないとかじゃなくて、継続してやらないと実力がつかんでしょ、ということを言いたいの!


…、こういうことってありませんか?

例を例としてしか考えられない人って。


話の本題はブログじゃなくて、コツコツ継続が大事ということです。


これがわからない人がいるんです。


例えを例えでしかとらえられない人。

とくにTwitterにも多いですね。

若い人にも多いような気がします。


頼むよ、国語力。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

自分がしてほしくないことを親にする国

25408469_s.jpg





「自分は経鼻経管栄養はいやだ」と答える人は多いです。

しかし、親にはするのです。

これはボクの家族のケースです。


◆ 自分がしてほしくないことを親にする



ちなみに、ボクの父親も経鼻経管栄養でした。もう亡くなりましたが。

ボクは自分は経鼻経管栄養は嫌です。

母親は介護福祉士で経鼻経管栄養の人をたくさんみてきました。

母親も経鼻経管栄養は嫌な人です。


でも、父が脳卒中で寝たきりになったとき、経鼻経管栄養にしました。


子であるボクも、妻である母も、自分は嫌な経鼻経管栄養を、父にはしました。


こういう家族は多いでしょう。

自分は嫌だけど親には経鼻経管栄養をする。

こういうと、なんだか意地悪なように聞こえます。

しかし、これは仕方なしに選択しているのです。


キーパーソンは母ですが、母はそうとう悩んだと思います。

いったん経鼻経管栄養をしてしまうと、食べられないまま中止をしたらそのまま死にます。

なので、「やっぱり経鼻経管栄養をやめてください」と言われてもできません。

やめる=死ぬ、ということですから。


経鼻経管栄養をしない場合は点滴で生きることになります。

しかし、これも限界があります。

なので、母は自分は嫌だけれども、父に経鼻経管栄養を承諾しました。


多くの家族は、しかたなしに経鼻経管栄養を承認しています。

ボクの父もそうでした。

将来、自分も、結局は経鼻経管栄養になってしまう可能性は高いと考えています。


◆ 本当によかったのか



これはずっと考えます。

本当に父親はそれでよかったのか…。


もう亡くなったし、3年以上も寝たきりで口がきけない状態でしたから、本人から聞くこともできません。

それでも「父は本当にそれでよかったと思ったのか…」と考えます。


ボクや母親は仕事現場で経鼻経管栄養の人をたくさん見てきました。

だからこそ、自分なりの考えを持っていて、「自分は嫌だ」と思っています。


でもやるんですよね。親には。

キーパーソンの母は「3年も生きるとは思わなかった」と言っていました。

経鼻経管栄養のまま3年も生きるとは思わかなったというのです。

父は脳出血と脳梗塞と腎不全で透析とパーキンソン病という、「病気のデパート」のような人でした。


なので、母は「そんなに長生きしないだろう」と思っていました。

母は自分がされたくない経鼻経管栄養を3年にもわたってやり続けた父に対して、複雑な思いを持っていたようです。

寿命が尽きるまで生かせてあげられたという思いと、

自分が嫌なことを寿命が尽きるまでさせてしまったという思いと、

両方を持っていたようです。


しかし、多くの経管栄養を決断した家族は、しかたなしに決断をしているのです。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

予防歯科のすすめ

4088238_s.jpg





予防医学という言葉があるように、最近は予防歯科が重要といわれています。

歯の健康は、歯だけの健康ではなく身体全体の健康につながります。


◆ 歯周病予防に歯科受診



多くの人は「虫歯になったら歯科に行く」と思います。

しかし、そうなる前に歯科受診をして、虫歯や歯周病予防をすることが大切です。


自分の歯は鏡でないと見れません。

それも限界があります。

なので、歯科で歯周病などをチェックしてもらい、悪い所があれば治療してもらい、リスクがあるところを教えてもらって予防するのです。


最近の歯科は、歯科衛生士さんが歯周病リスクをチェックしてくれる歯科が増えています。

歯科衛生士さんによる歯磨きチェックをあります。


定期的に歯科に通うことで、高齢になっても自分の歯で食べられるようにしていきましょう。


◆ 自分の歯の写真を見る



ボクが通っている歯科では、患者さんの歯の写真撮影をします。

そして特殊な色が付く液体を歯につけて、汚れているところが一目瞭然にわかるようにします。

客観的に自分の歯の汚れがわかります。


自分ではしっかり磨けていると思っていたけど、けっこう歯の汚れってとれていないもんなんです。


歯科衛生士さんから正しい歯磨きのしかたを教えてもらい、

定期的に歯のチェックをしてもらうことで、

虫歯や歯周病を予防していきます。


80歳、90歳になっても自分の歯で食べられるように、若い時から歯に対するリテラシーを高めていきましょう。

歯は口腔内だけでなく、脳卒中や心疾患などほかの重大な病気にも関わっているとされています。

歯を守るために歯科できれいにしてもらいましょう。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【回復期リハビリテーション】闇を語る

24785330_s.jpg






回復期リハビリテーション病棟の闇です。

こういうのって、全国であります。


◆ 1日のうち21時間身体拘束



回復期リハビリテーションってどんなイメージでしょうか?

急性期の治療を終えて、これからどんどん体を動かしていく。

救急病院よりも時間をかけてリハビリをしていく。

自分ができることはどんどん患者自身でやってもらう。

毎日体を動かして訓練するところ。

…こんな感じでしょうか。


このような患者さんはたくさんいますが、

最近はまったく違うケースが多くなっています。


一日のうち21時間身体拘束されている患者さんが多くなっています。

これは当院だけでなく、全体的に増えている傾向にあります。


経管栄養の患者さんでチューブを抜くおそれがある人は、ミトンというチューブを抜けないようにする手袋をはめられます。


一番の理由は「認知症患者が増えている」ことです。

身体拘束の背景にあるのが、日本の司法です。

転倒してケガでもしたら病院や施設側が有罪になるからです。

そういう司法判決が多々ありますので、これはどうしようもありません。


裁判所が「転倒してケガでもしたら有罪だ」と言っているので、病院や施設側は怖がって歩かせません。

これって本末転倒ですよ。


◆ わざと足の筋力を衰えさせて歩けないようにする



こういうケースもあります。

回復期リハビリテーションに入院している認知症患者さん。

こちらの指示は入らず、勝手に歩こうとします。

ふらふらで不安定です。

歩いたらそのうちコケるのは時間の問題でしょう。


こういう患者さんが自宅でみれないので高齢者施設へ入居することになると、

わざと歩けないように、立てないようにして車いす生活へ持っていきます。


歩く練習を減らし、車いすに縛り付けて、足をどんどん弱らせます。

ついに立ち上がることすらできなくなります。

こうして「とても安全な患者さん」の完成です。


車いすに座らせても自分で立ち上がることすらできなくなったので、転倒することがないからです。

これで退院後の入居施設が決まります。

施設は安心して受け入れてくれます。


高齢者施設は身体拘束をしませんから、

身体拘束をしなくても安全な人を入居させます。

だから、わざと足を弱らせて自分で立てないようにします。


こういうのってあるんです。

回復期リハビリテーションなのに、こういうことがあるんです。


◆ 退院後は高齢者施設だとやる気なし



回復期リハビリテーションの患者さんで、自宅退院のつもりでしたが、家族の諸事情で自宅退院ができなくなり高齢者施設へ入居することになりました。

すると、リハビリスタッフや看護スタッフたちは落胆します。

患者本人も落胆します。


自宅に帰るから、しっかり歩けるように頑張ってリハビリをしてきたのに、施設に入ったらあまり歩かせないから結局足が弱って車いす生活になる。

なんのために何か月もがんばって足腰を強化してきたんだ…。

これが本音です。


家族が急に「やっぱり自宅は無理です。施設へお願いします」と方向転換されることはよくあります。

私たち医療者側はどうしようもありません。

そうするしかありません。

でも、今まで患者本人も「家に帰るためにがんばる」と言って、一緒にリハビリをがんばってきただけに落胆します。


しょうがないですね、家族が「やっぱ家は無理」と言っているわけですから。


◆ 結局、患者の意思は無視される



転倒を怖れて歩かせない。

施設入所のためにわざと足を弱らせて車いす生活にさせる。

退院先が施設となったら力を入れてリハビリしない。


患者さんや家族の状況など個別に違いますので、一概には言えません。

しかし、違法にならないようにギリギリのところで調整しています。


将来、私たちが認知症になったとき、

立ち上がると危険だから身体拘束をしてわざと足を弱らせて立てないようにされるのでしょう。


そのほうが、

家族は→「車いす生活だからコケて骨折しなくて安心だわ」

病院は→「転倒したら有罪だから身体拘束して足を弱らせて立てないようにしよう」

施設は→「転倒しそうな人は入居不可です。立てない人なら安全なので入居できます」


こうして患者本人の意思は無視され、周りの意思で自分の人生が決まります。

しかし、医療人としてじくじたる思いです。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

この時期は退職者が多くてさみしい

25470147_s.jpg





年末から年明けにかけて、退職者が増えてきます。

毎年のことですが、なんとも寂しい気持ちになります。


◆ この時期は退職者が多くてさみしい



看護師はそもそも転職産業でもありますので、退職する人は多いです。

特にこの時期は退職する人が多くなり、ますます人手不足になります。

というか、なっています!


で、退職者が多いとさみしい気持ちになりますね。


やはり年末で一区切りという人は多くて、

12月末で退職する人がけっこういます。


あと、3月で退職というパターンも多くて、

この場合だと有給消化のためにそろそろけっこう休むんですよね。

なので、「ああ、そろそろ退職が近いんだな」と実感します。


嫌な人の退職ならいいのですが、

そうではない人の退職ってなんだかさみしいですね。


◆ 新たな挑戦を応援したい



転職って一代イベントです。

けっこう労力を使いますし、成功するかしないかもわかりません。

一種の掛けですね。


ボクは転職をたくさんしてきました。

看護師になる前も、看護師になってからも。

なので、一つの職場にこだわる必要はない、というスタンスです。


人生、二毛作や三毛作は当たりまえです。

一つの会社を定年まで勤めあげるのもすばらしいと思いますが、

いろんな世界を見るのも素晴らしいと思います。


転職をしていく人に対してさみしい気持ちがありますが、

同時に「新しい職場での活躍を祈念」します。


ボクは、幸か不幸か、嫌な人があまりいませんので、さみしいったらありゃしない。


でもその人にはその人の考えがあって退職しますので、

本人の決断も尊重したいです。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

同じ給料ならコンパクトな職場がいい

25219694_s.jpg





介護施設で働くとき、同じ給料ならコンパクトな職場がいいです。


◆ 広すぎる施設はきつい



ボクは看護師をしながら介護施設でも働いていますので、介護の現場も知っています。

いわゆる「ダブルワーク」というやつです。


休日を利用して介護施設で副業です。


「そんなに働いてしんどくないの?」

と言われますが、別にしんどくないです。


というか、病院以外の現場をリアルに知ることができるので大変勉強になります。

介護の現場を知ることは、回復期病院で働くうえですごく役立ちます。

だから、介護施設のダブルワークをしていて楽しく働けています。


それはそうと、

介護施設で働くうえで、施設の規模って大事です。

ずばり「小さな、コンパクトな施設」のほうが体は楽ですね。

これは間違いありません。


その理由は、施設内の移動が小さくてすむから体力的に助かるからです。


◆ 施設内移動距離はバカにできない



介護施設って基本的にスタッフ数が少ないので、

特に夜間は1フロアでスタッフ1名なんてザラです。

1フロア20~30名をスタッフ1名でみます。


そうなると、大きな施設だと廊下を移動するだけで大変です。

一人の利用者さんのおむつ交換をしていると、建物を端っこの部屋からナースコール。

その部屋まで廊下をずーっと移動するので、

あちこちからナースコールが鳴ると移動だけで、まるでスポーツですよ。


夜間だけじゃなくて、昼間もスタッフが1名~2名でフロア担当するのはザラです。

だから、なるべくコンパクトな介護施設のほうが移動が楽。

移動が楽ってけっこう重要ですよ。


20代や30代だとそれほど考えないでしょうけど、

40代50代になってくると、

なるべく小さな施設のほうが体は楽です。


介護現場で働くうえで、人間関係や施設形態も重要ですが、

「なるべく小さな、コンパクトな施設」も考慮して、職場を選んだほうがいいいです。

実際に、大きな施設と小さな施設の両方を働いた経験から言えます。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【デンマーク】服薬拒否してもOK

25680054_s.jpg





ツイートがちょっとバズッたので、ブログで追加です。


◆ 【デンマーク】服薬拒否してもOK



デンマークでは、認知症の人が服薬拒否をした場合、無理やり薬を飲ませるのは違法になります。

なので、看護師や介護士などのスタッフは、認知症の本人が薬を飲むのを拒否したら飲ませません。

スタッフが責められることもありません。

それは、本人の意思を尊重しているからです。


認知症の人って正常な判断ができないでしょ!

って、日本では思われることが多いと思いますが、

デンマークや欧米では認知症といえども本人の意思を尊重します。


◆ ごはんに混ぜるのも禁止



日本では、服薬拒否をした患者さんに、ごはんに混ぜてわからないようにしてこっそり飲ませることをします。

しかし、デンマークではそもそも拒否をした患者さんに飲ませるのは禁止ですので、違法です。


それでいいのです。

嫌なら飲まなくてもいいのです。

だから、スタッフも、日本みたいにごはんに混ぜてなんとか飲ませようとはしません。

そういう発想自体がないのです。


◆ 転倒しそうな認知症患者を静止するのも禁止



ちなみにデンマークでは、

転倒しそうな危ない認知症患者さんが立ち上がろうとして

「危ない、座ってください!」

というのも禁止です。違法です。


転倒しそうな認知症患者さんでも、

それを無理に止めるのはだめです。

転倒しそうなのがわかっていても静止しません。


それでこけてケガしても誰もせいでもありません。

本人の意思です。


日本だと認知症の人は、程度にもよりますが、判断力が落ちている、正常な判断ができない人という見方をします。

だから、周りの人があれこれお世話をすることになりますし、

判断するのも家族や後見人というわけです。


でも本当にそれって認知症の人の尊厳になるの?

というのが欧米の考え方です。

ボクはデンマークの考え方が、認知症の人の尊厳になると思います。


日本ではデンマークのような認知症に対する考え方はまだまだ広まらないでしょう。

しかし、こういう国があるということを知ってもらい、

未来の変化に期待します。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【職場のいじめ】暇と居場所確保が理由

25536172_s.jpg





残念ながら、大人の世界にもいじめはあります。

本当に情けないというか、恥ずかしいというか。

いじめをする大人は暇か、自分の居場所確保のためだと考えます。


◆ 【職場のいじめ】理由① 暇



職場でいじめをする人は「暇人」だと思って間違いないでしょう。

暇だからそんなしょうもないことをする時間があるのです。


ちなみにボクは毎日毎日超忙しいから、いじめたくてもそんな時間はありません。
(暇でもいじめませんが)


次から次へとやらなきゃいけないことが押し寄せてくる日々を送っている身としては、いじめをするなんてよほど暇なんだろうなと思わざるをえません。


しかし、看護師のなかにも「職場いじめ」はあります。

本当に陰湿ですよ。見てて腹立ちますから、いじめられている人をいつも助けます。


看護師って超忙しいのに、よくまあそんな暇があるなぁと感心しますが、

よくよく見ていると、暇な管理者だったり、後輩に命令ばかりしている先輩だったりするので、やっぱり自分自身は暇があるのでしょう。


職場いじめをする人は、いじめができるぐらい「暇人」だと思って間違いありません。

逆に言うと、それほど仕事がない人なので、ある意味かわいそうだと思いましょう。


◆ 【職場のいじめ】理由② 自分の居場所確保



もう一つの理由は、自分自身の居場所を確保するためにいじめをするということです。


特に新人が入ってくると、いじめの対象が新人だったりします。

そこで新人に高圧的な態度になって自分の存在をアピールします。

新人ができる人だったり、新人が伸びてくると自分の存在が脅かされるから、早い目に手を打っておくのです。

逆らえないように「教育」しておくのです。


また、厳しくすることで「ちゃんと後輩の面倒をみている」というアピールをしているつもりになっています。

大きな声で、新人にいろいろダメだしをするほうが、「教育をやっている感」が出るからです。

教育というのをはき違えているのですが、本人はそうやって自分の存在価値を築けると思っているのです。

「厳しく新人を育てている親分肌のいいひと」だと勘違いして、自分の居場所を確保しています。


いづれにしても、とんだ勘違いですが、自分の居場所が確保されればそれでいいのです。

この職場以外では働けない人なのですから。

なんとしても今の職場にしがみついていなければいけない。

自分の居場所を失うのが極度に怖い。

だからいじめに発展する。


◆ 結局、いじめる人はかわいそうな人



暇人、居場所確保…。

いづれにしても、今の職場でしか働けない、ほかで通用しない人。

ある意味かわいそうな人です。


ボクなんか、集中治療室、急性期、回復期、コロナ病棟、老健、デイサービス、有料老人ホームなど、あらゆる場所で働いた経験があるし、今でもどこでも働ける自信があります。

居場所が複数ある人は今の職場を必死で守ろうとはしないから居場所を確保しようとは思いませんね。


看護師や介護士は売り手市場だから転職には困らないのですが、

なかには他でやっていけない人がいますので、そういう人がおかしな方向へ向かうのでしょう。

大人になりきれない大人というべきか、子どもじゃないんだからと思います。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

うまい人はその所作が美しい

25328772_s.jpg





看護ケアのうまい人を見ていると、その所作が美しいことに気が付きます。


◆ やっている姿、後片づけも美しい



本当にプロとしてすごいスキルを持っている人は、その所作すらうつくしい。

動きをずっと見ていられるというか、

動きそれ自体が芸術です。


看護師だと、

おむつ交換がうまい、吸引がうまい、点滴のルートキープがうまい。

認知症の人の対応がうまい、急変時の対応がうまい。

いろいろありますが、「ほおー、さすが」と思う人の動きをみていると、その所作がきれいです。


動きに無駄がないというか、迷いがない。

どうしようかという迷いがなく、「こうだ!」というまっすぐな意思と行動があります。


そして、終わったあともきれいです。

「立つ鳥跡を濁さず」と言いますが、まさにそれです。


おむつ交換のあとは、服がきれい、布団がきれい、ベッド周辺もきれい。

吸引のあとは、患者さんの姿勢がきれい、吸引チューブがきれいにまとまっている。


単に看護技術がうまいだけでなく、去ったあともきれいです。


◆ 魅せられる動きを身につける



こうしたすごい人を見ると、自分もそうありたいと思います。

「魅せる動き」を身につけたいと思います。


看護師に限らず、このような「魅せる人」がいると思いますが、そういう人は本当にプロの職人ですね。


「見せる」は「魅せる」に昇華するのです。


毎日の業務ですら「魅せる」技に昇華できると信じて、今日もがんばりましょう。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【デイサービス】趣味を伸ばす取り組み

24828966_s.jpg





最近のデイサービスは、従来の折り紙や塗り絵やちょっとした運動だけでなく、趣味や楽しみの延長にあるようなことをするところが増えています。


◆ 【デイサービス】趣味を伸ばす取り組み



従来のデイサービスは、簡単な体操、入浴、折り紙や塗り絵など、だいたいお決まりのことをやって日中を過ごすものでした。

流れる歌は昔の歌。

しかも、だいたい決まった歌手で同じ曲をかけています。


まあ、それでもいいという人もいるでしょうけど、

なんかワンパターンというか、おもしろくないというか。


そんななか、デイサービスはそれぞれの特色を出そうといろんな取り組みがされています。

以前このブログでもご紹介したように、

独自のカジノがあったり、独自通貨を発行したり、エンターテインメントに走っているところがあります。


そう!どうせ暇な時間をつぶすのなら楽しまなくっちゃ!

料理教室のようなデイサービス、

「おとなの学校」という授業を受けられるデイサービス、

農作業をやってお駄賃までもらえるデイサービス、

ご近所のお手伝いをしておこずかいをもらえるデイサービス、

ほぼ仕事やん!

という事業所まで登場しています。


でもちょっとしたお駄賃がもらえるなら行こうかなって思う人がいるでしょうね。


◆ 午前だけ、午後だけもOK



「でも一日中って嫌だなぁ」

「一日中行くってなんかしんどいなぁ」

という高齢者もいると思います。


そんなときは、「半日デイサービス」もあります。

いわゆる「二部制デイサービス」と言われるものです。


午前だけで家に帰ってくるパターンと午後だけ行って夕食を食べてから帰ってくるパターンです。

デイサービスの職員さんは二部制だと送り迎えが大変ですが、こういうのもあります。


最初、ボクは、たった3時間~5時間ぐらい滞在したって、家族は楽にならないだろうと思っていました。

なんのためにたった3時間だけデイサービスに行くんだろう?と疑問に思っていました。

ところが、これには「家でじっとしてほしくない」という家族の思いがあるのです。


なかなかデイサービスに行ってくれない高齢者には

「じゃあ午前中だけ行ってみませんか?」

と提案できるので、「じゃあ3時間だけなら行ってやってもいいか」と思う人がいるものです。

要は、「社交の場に行って交流してほしい」と家族は思っているのです。


というわけで、さまざまな形態のデイサービスがあります。

今後はさらにバージョンが増えていくのでしょう。

そうでないと利用者さんも世代が変わっていくので、当然のことでしょうね。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

転倒の定義を再考するべし

24155328_s.jpg





いくらスタッフを増やしても、転倒は100%なくならないでしょう。

減ることはできるでしょうが、完全にゼロにはできない。

ならば、転倒という定義をもう一度考え直すべきでしょう。


◆ たとえ人員を増やしても転倒ゼロは無理



転倒の原因が人員不足にあるというのは、多くの現場の人間ならわかります。

もちろん、人員不足だけが原因ではないのは十分わかっていますが、

スタッフが潤沢にそろっているのなら、

かなりの転倒は防げるでしょう。


仮に、患者や利用者1~2人にスタッフ1名が付けば、かなりの転倒は防げるでしょう。

まあ、現実にはないでしょうけど。


しかし、仮に国が人員配置基準を改定して、もっと人員を配置するようにしたとしても、

予測不可能な動きをする認知症患者や高齢者は必ずいます。


もし人員を増やしているにもかかわらず転倒が発生したら…。

スタッフは今よりももっと責められるでしょう。

「人数を増やしているのに転倒するなんて、どういうこった!!」

となるでしょう。


文句を言う人は絶対にいますから。

人員を増やしてからの転倒のほうが、今よりも責められやすいでしょう。


人員を増やすことは転倒予防に必要なことだと思います。

それとは別に、転倒という意味づけを考え直すべきでしょう。


◆ 自分で動いて転倒した場合は責めない



認知症患者でも「意思」はあるのだ!

認知症患者を拘束するな!

認知症患者にも人権を認めろ!

認知症患者の意思を尊重しろ!


今の医療介護の現場はこういう理念があります。

なので、できるだけ「身体拘束をしない」方針です。


どうしても無理で危ない場合は、しかたなく身体拘束をします。

でも、誰でも身体拘束はされたくないし、したくもないですよね。


認知症患者は言われたことを1分で忘れるなんてザラにあります。

指導や説得は無意味なことがあります。

入院患者さんで実際にいたのは、6か月入院して毎日のように関わっていたスタッフを、とうとう最後まで覚えていませんでした。

こういう高齢者もいますので、転倒はどうしても発生するのです。


ならば、自分の意思で動いて転倒した場合は従業員のせいにしないようにしてほしい。

認知症の人の「意思を尊重」するのなら、そうしてほしいです。

認知症の人にも「自由意志がある」というのなら、そうしてほしいです。

認知症の人を「自由にしろ」というのなら、そうしてほしいです。


逆にリハビリ訓練中など、スタッフ側から「歩くように指示」があった場合の転倒はスタッフの責任でしょう。

スタッフ側が「歩くように指示」したのですから。


認知症でもその人なりの意思があって行動しているのだ、と言われます。

日本看護協会でも介護協会でも医師会でもそういわれます。

だったら、「その人の意思で動いた」のだから、転倒の定義を改めて、責任の所在を分けてほしいと考えます。


※でもスタッフはどういう状況でも転倒予防はしますし、するでしょう。

まったく放置ということはないでしょう。

ヒトとして、倫理としてそれはしないでしょう。

転倒予防策はします。

しかし、100%は防げないので、どういう転倒ならスタッフの責任ではないのかを明確にしてほしいと思っています。


結論は「ない」ということです。



これはひろゆき正論



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

礼節を欠いた大人はまだ子ども

23468200_s.jpg





仕事をしていると礼節を欠いた人に出会うことがあります。

これは医療の世界だけではありません。


◆ 大人の世界は礼節の世界



お店のレジで横柄な態度の客がいますよね。

昔、若い時にガソリンスタンドでバイトしたとき、

ガソリンスタンドマンって、けっこう下に見られるんだなと実感しました。

ガソリンスタンドマンに対して偉そうな態度をとる客が多かったですね。


飲食店で働いた時もそうでした。

というか、どの職種でもそうでした。

必ず横柄な態度をとる大人がいたものです。

社内だろうが、社外だろうが。


若いときはこうした礼節を欠いた大人をみて

「ああ、自分はそうならないように気を付けないと」

と思ったものです。


◆ 礼節のある大人になる



SNSやブログもそうです。

SSブログでも、他のブロガーさんのことを小ばかにした記事を書いたり、悪口を書いたりする人がいます。

読んでいるほうも気分が悪くなります。

礼節を欠いた大人の書く文章ほど見苦しいものはありません。


Twitterではボクのところによくアンチが来ますが、相手を人間だと思っていないだろうというひどいコメントをする人がいます。

まあ、慣れましたが。


ちなみに、

アンチが多いとフォロワーが増えるという現象が起きます。

いじわるなコメントを送っていくほど、相手は伸びるということになります。

アンチにとっては逆効果ですね。


心無い、人を小ばかにしたコメントを送る人はやはり礼節がないと思います。

特にSNSは誰だかわからないから、文章にその人の本性が見えます。


◆ 相手によって態度を変える姑息さ



病院や高齢者施設では、看護師や介護士を召使いのように扱う大人がいます。

こうした礼節を欠いた勘違い大人は、まだまだ大人になりきっていないと思っています。

20代の若い女性看護師にはえらそうな態度なのに、

ボクみたいないいおっさん看護師が来ると、とたんに大人しくなります。

相手をみて態度を変えている証拠です。


20代の女性スタッフにも礼節ある態度をとるのが成熟した大人というものです。


こういう場面は100億回も遭遇しています。



それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

理念が強すぎると自己犠牲になる

4453260_s.jpg





利用者さんのためというのは、理念としては素晴らしいと思います。

しかし、これが度が過ぎるとスタッフを消耗させてしまいます。


◆ 理念はすばらしいが…



患者さんのため、

利用者さんのため、

病院や施設ではこのような理念が必ずあります。


医療や介護の現場ではこの理念を教えられ、実行しようとします。

これはすばらしい理念だと。


たしかにとても耳障りの良い言葉です。

反対しにくい言葉です。

きれいな言葉です。


ところがこの理念どおりに行動するスタッフは多くて、

度が過ぎて「自己犠牲」になってしまっている人がいます。


◆ 自分の身を切るようになる



たとえば、

利用者さんの入れ歯洗浄でポリデントがあります。

毎日のように入れ歯をポリデントで洗浄していると、やがてなくなります。

そこでスタッフが家族に連絡して新しいポリデントを持ってきてもらうように伝えます。

ところが家族はいっこうに持ってきません。

何度か電話しましたが、家族は高齢で、なかなか来れないとのこと。


困ったスタッフは自分でポリデントを買ってきてそれを使いました。

利用者さんの入れ歯をきれいにすることができないので、仕方なしに自分で買ってきて使いました。


こうしたケースはけっこうあります。


尿量が多い利用者さんがいて、毎日の尿パットの使用量が多い。

家族がなんでこんなに使うんだ、そんなに使わないでほしいと言ってきます。

お金がかかってしかたないという理由で、「あまり使うな」というのです。

しかし、おしっこが出るからしかたありません。

そのスタッフは自分で尿パットを買ってきて、それを使っていました。


そもそも、家族が買ってきて用意するものなのですが、

家族が持ってこないのがおかしいのです。


自分の家族が尿量多いから使っているのに、「使うな」というのがおかしいのです。


しかし、利用者さんのためという崇高な理念のために、まじめなスタッフは自己犠牲しました。


まじめでやさしい心の持ち主なのでしょう。

しかし、そのやさしさゆえに、自己犠牲に走りました。

これを許している施設側もどうかと思います。

いくら利用者さんのためといっても、そこまで自己犠牲するスタッフもどうかと思います。


でもこういうことはあるのです。


利用者さんのため、

患者さんのため、

という、きれいな理念を実践するために、

やむにやまれぬ自己犠牲をしてしまうスタッフは全国にいると思います。


こういうことは管理者がしっかりと止めて、

スタッフが過剰な自己犠牲をしないようにしないといけません。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【認知症】怒りスイッチを押さないスキル

5006223_s.jpg






認知症になると怒りっぽくなることがあります。

さらに、介護する側もイライラして負のループにおちいることもあります。

こうした悪循環を断ち切るにはどうしらたいいのでしょうか。


◆ 失敗やできないことを指摘する



家族や介護者はつい言ってしまいがちです。

「なんでそんなこともできないの!」

「何度言ったらわかるの!」

「また同じことばっかり言って!」


こんなことを言ってしまうことがあると思います。

家族ならなおさらでしょう。


介護施設でも介護士がつい言ってしまうことがあります。

介護の理念では、倫理では、よくないことです。

しかし、つい言いたくなってしまうものなのです。


認知症の人が失敗したことについて、

「またやったでしょ!こうしなさいって言っているでしょ」

と指摘するのは、相手を怒らせる原因になります。


ミスや間違いを指摘するのは正しいことだと一般的に思うものですが、

認知症の人には逆効果になることが多いです。


◆ 人間関係は鏡のようなもの



こっちが怒って接すると、相手も怒り出します。

こっちが笑顔で接すると、相手も笑顔になります。


そんな単純な!と思うかもしれませんが、人間関係は鏡のようなもので、

相手と同じような行動をとろうとします。


認知症にかぎらず、私たちも相手が怒りで迫ってくると身構えるでしょう。

ミスを指摘ばかりされると気持ちいいものではありませんよね。

そのうち怒り出すでしょう。


こういったことは認知症の人も同じです。

ミスやできないことへの指摘が、怒りを誘発するのです。


◆ 前頭葉が弱くなるのでよけい怒り出す



認知症になると前頭葉の働きが弱まることが多いので、

よけい怒りやすくなります。


前頭葉は規律や道徳、社会性などを保つ機能があります。

ここにダメージを受けたり、弱まっていると感情を抑えることができなくなります。


認知症になると通常よりも怒りスイッチが入りやすくなります。

だからこそ、介護がやりにくくなったり、お互い嫌な気持ちになったりしやすいので注意が必要です。


◆ まあいいかと思えるかどうか



細かい性格の人はつらいかもしれません。

ミスを許せない人はつらいかもしれません。

認知症ケアは「許す」ことを許容しなければならないからです。


ちなみに、認知症の人にミスやできていないことを指摘してもあまり意味はありません。

指摘をしてもなかなか直らないのと、

逆に「怒られた」と思われてしまいます。


こっちは怒っているんじゃなくて、ミスを指摘して次は失敗しないようにしてほしいだけなのですが、認知症の人にとっては、それは指摘でなく「怒られた」になります。


ここが、介護する側と認知症の人とのギャップです。


介護の人が「まあいいか」「私が堪えたらそれで済む話だ」と思えるかどうかです。

「私が怒らなければ、あの人も怒らない」と思えるかどうかで、認知症ケアはよくなります。


まじめな人やミスを許せない人は、認知症ケアには向いていません。

必ず衝突します。


読者のみなさんも、あれこれ指摘され続けたら怒るでしょう。


「まあ、いいか」という思考は、認知症ケアには必要な介護スキルの一つです。

こちらがやいやい言わなければ、認知症の人も穏やかな場合が多い。

なかなか難しいことですが、認知症ケアとはそういうものだと自分で納得させることが大切です。




それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

【正しい貨幣観を持たないからますます貧乏に

22857059_s.jpg





昔は、ボーナスから税金などが引かれなかったんです。

ボーナスはまるまるもらえた時代があったんです。

なのに…、どうして…、

こんなにみんな貧困化してしまったのか…。


◆ 「お金のプール論」という間違い



小泉内閣が民営化を促進し、

旧民主党政権が事業仕分けをおこない、

さらに景気にブレーキがかかる消費性を導入しどんどん税率をあげました。


すべては「お金のプール論」という間違った貨幣観が根底にあるからです。

プールというのは「ため池」のようなものです。

いざという時のために、水を溜めておく「ため池」のようにお金を考える思考です。


国はお金をためて、使いきればなくなる。

なにか事業をおこなうために、貯金しなければならない。


お金をためておかないと、国会議員や公務員の給料が支払えない。

お金をためておかないと、ダム建設や高速道路や橋や堤防を作れない。

だから、税金をあつめて貯めておかないと!

なるべく支出を減らして、使わないようにしないと国の財政が悪化する。


これが完全に間違いです。


しかし、これがけっこう広まってしまいました。

多くの国民が勘違いしています。

壮大な勘違いです。かなり根深い問題です。


◆ 税は財源ではない






税金は後払いです。

だから税金をあてに支出はできません。


というか、実際にしていません。

国は毎年毎年、一円の税金を使わずに、

財務省証券(国庫短期証券、政府短期証券等)という

新規貨幣発行によって、

国会議員や公務員の給料を支払い、

さまざまな事業の支出をおこなっています。


これは単なる事実です。


今年の分の税金はまだ誰も支払っていないでしょう。

今年の分の税金は来年支払いますよね。

つまり、国は税金を使わずにまず支出を先におこなっています。


もともと税金を頼りに支出をしていませんから、

仮に税収が少なくても、翌年の支出はなんの問題もなくできます。

というか、やっています。


「政府の支出が先、税は後」」

そういう仕組みになっているからです。


◆ あとで税金で穴埋めしていない



「あとで結局税金で穴埋めしているんだろう」

という人が必ずいますが、違います。

何度も言いますが、税金を当てにしなくてもいい仕組みになっています。

国の支出はそういう仕組みなのです。


だから、「増税しないとお金がない」というのは嘘なんです。

もともと毎年毎年、財務省証券という新規貨幣発行ですべての支出をおこなっています。

これは単なる事実です。


この財務省証券は税金がなくても発行できるし、実際に税金で補填していません。

国の支出は税金に頼らず可能である、という証明になります。

これは実際におこなっているので、誰も否定できません。


政府は防衛費を増やすために「増税だー!」と言っていますが、

増税する必要はまったくないのです。


もともと自衛隊の費用は財務省証券という新規貨幣発行ですから。

もともと税金でやっていませんから。

何度もいいますが、

国の支出はすべて財務省証券という新規貨幣発行です。


だから、東日本大震災の復興税というのも本来は必要ないのです。


◆ 「税は財源」という嘘が日本を衰退させている



「国は税金でいろんな支出をしている」という嘘が広まったせいで、

消費税を上げることに賛成してしまい、日本経済は失速しました。


国民みんなが勘違いしているから、こんなに貧しいのにさらに増税といわれても

「しかたないなぁ」

と思ってしまうのです。


ほら、すぐに、「税金の無駄使い」とか言うでしょ。

「税金で給料もらっているくせに」って言うでしょ。

無意識に、国は税金で運営していると骨の髄まで勘違いしているからです。

本当に根深い問題です。


Twitterでは、税は財源ではないと発信すると、

必ず否定派の人からアンチコメントをもらいます。

実際にやっている事実を述べただけなのに、

まったく理解してくない人が多いのが現状です。


それほど、

「税は大切な財源です」

という嘘が国民に広まっているからでしょう。


正しい貨幣観を広めないと、日本は衰退する一方です。

この国を想い、後世の人たちのことを想うと、

正しい貨幣観を広めないといけないと強く思います。










それでは最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





性病検査だけじゃない、
B型、C型肝炎や薬物反応、子宮頸がんリスクなども分かる
自宅で簡単性病検査


ぜひ、ボクのライブ配信に遊びに来てください(笑)

「LIVE812」のフォロワーさん、現在202名

↓QRコードをスマホで読み取ってください

QR_993276.pngD4531521-16C0-4ADE-B9E6-0A09916B6DAF.png

↑QRコードをスマホで読み取ってください

こちらからもできます。スマホからクリック→LIVE812アプリ 無料ダウンロード

ありがとうございます。
Twitterのフォロワーさんが6,300人を超えました。



「Clubhouse(クラブハウス)」がんばっていますフォロワー数550人



カテゴリ

タグ

Copyright © 回復期リハビリテーション男性看護師のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます