IMG_3072.jpg


先日、testosteroneさんのツイートをご紹介しました。

で、このテストステロンってなに?

それは、あなたの薬指と人差し指を見てください。

あなたの指にはテストステロンの影響が出ているんです。

あなたは挑戦する人かどうかは薬指と人差し指を見れば分かります。




◆ テストステロンは男性ホルモン。でも女性にもある。

テストステロンは男性ホルモン。筋肉や骨を作り、体脂肪を減らして男らしい肉体を作る働きがあります。

テストステロンは主に睾丸で作られ、脳に向かって放出されて、体や心を男性にしていきます。


このテストステロンは女性にもあります。

女性の場合、卵巣や脂肪、副腎で作られます。


テストステロンは胎児のときに大量に分泌され、9歳くらいにもう一度多く分泌され、そして思春期の頃にまた大量に分泌されます。

だから男性は思春期のころに声変わりなどが起きるんです。男らしくなってくるのです。


テストステロンは体の構造だけに働くのではありません。精神的にも大きな変化をもたらします。

孤独を好むようになり、親子でベタベタするような人間関係を好まなくなります。一人でいるのを好み、自分一人の時間や空間を欲します。


さらに攻撃性や支配欲が強くなります。自分でも理由がよく分からないけど攻撃的になったりすることがあります。別に攻撃しなくてもいい相手なのに、攻撃してもよい口実を探しては攻撃する。


まさに思春期のころの反抗期でしょう。


でもこれは別に異常ではなく、正常な成長期の変化なのです。


男性ホルモンというから、男性にしかないと思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、女性もあります。

女性の場合、筋肉よりもどちらかというと、性格に働きます。一人でいることを好み、「自分よりも優れている人がいることを許せない」タイプに、テストステロンの分泌が多いと考えられます。


◆ このホルモンが多いと挑戦する気概のある人が多い。

テストステロンは筋肉や骨を作る働きをし、男性を男らしくする働きがあることを説明しました。

ところがこのホルモンは性格に大きな影響を与えることが分かっています。

テストステロンが少ない人は、チャレンジ精神が乏しく、人に勝ちたいという気持ちが弱いということになります。


テストステロンを多く分泌された人は、冒険心というか挑戦する気持ちが強くなり、「えいやっ!!!」と大きな決断ができる性格になります。

海外の大学でこんな研究論文があります。

「イギリスのロンドン。金融街で株の投資家17人のテストステロンを調べたところ、儲けている人はテストステロンが多く分泌されていた。」

つまり、大きな金額で投資をするリスクがあっても、思い切って投資ができる傾向にあるということ。

テストステロンを多く浴びた人には、こうした「よし、やってやろう!」という気概がある傾向があります。こうしたことから、投資でハイリターンを得ることができるのです。

で、このテストステロンは胎児のときに大量に母親から浴びています。

胎児のときに母親からテストステロンを浴びる量が多かったら、薬指が人差し指よりも長くなります。

これは遺伝子に働いて、人差し指の成長を止めます。

ロンドンの儲けている投資家の指も薬指が人差し指よりも長かったというのです。


つまりテストステロンを多く浴びている人は薬指が人差し指よりも長いのです。


こういう人は、たとえば株の投資とか人生の大きな決断を下せる性格といえます。チャレンジ精神があふれるからこそ富を手に入れられる確率が上がるのでしょう。


◆ あなたの指を見てください。それで分かります。

では実際に見てみましょう。


テストステロンを多く浴びている人は投資など大きな決断をできる人です。チャレンジ精神あふれ「よしっ、やってやろう」という気概を持っています。冒険心のある人です。リーダーに向いているといえましょう。


あなたの手のひらを見てください。

指をそろえてみて、人差し指と薬指の長さを見て比べてください。

薬指のほうが長ければ、あなたはテストステロンをいっぱい浴びた人です。

さっそく投資をしましょう(笑)

儲ける素質があります。


人差し指のほうが長い人はテストステロンをあまり浴びていない人です。

遺伝子の関係で人差し指の成長が止まったからです。

大きな決断をしにくい性格です。とても優柔不断で、「これ!」と決めるのが苦手です。


これは薬指が人差し指より短かったら他人より劣っているとかダメだという意味ではありません。

テストステロンには特有の作用があり、それが強く出ているか出ていないかということで、けっして悪いという意味ではありません。

またその人の努力でリーダーたる資質を持つようにも、もちろんなります。


ちなみに私は・・・

薬指のほうが長い!!!

IMG_3072.jpgIMG_3075.jpg


ご覧ください!

私の薬指は人差し指よりも長い。

これはテストステロンを多く浴びた証拠です。

これは本当です。医学や脳科学の勉強をされると必ず書籍に載っていますし、医師や脳科学者であれば常識です。

科学的に証明されていることです。


投資、しようかな・・・



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

<スポンサードリンク>











カテゴリ

タグ